« 3月13日特別番組のお知らせ | トップ | 3月18日〈株式会社KG情報 広島キャリア営業課、「しごとの相談カフェiroha」プロジェクトリーダー〉山下さくらさん »

2022年3月11日
3月11日〈理容師/世界理美容技術選手権大会 金メダル受賞〉島本文子(しまもと ふみこ)さん

220311島本文子さん.JPG

広島市中区大手町の「シック・ヘアーサロン」で理容師をつとめる島本さん。

昨年12月に開催された世界理美容技術選手権大会において個人、団体の両方で金メダルを獲得しました。

ヘアスタイリングのオリンピックといわれるこの大会に出場するまでの道のりは長く、広島県大会で優勝、全国大会代表として部門別3位内、ナショナルチーム参加後に世界大会代表権が得られます。

ナショナルチームに所属後は、チャンピョン集団の中での劣等感が大きく、世界に通用するまでの技術がなかなか身につかず苦労したこともありました。

また、ジェネレーション、ジェンダーギャップに戸惑うこともあったと言われます。

そんな中、決して諦めず努力してきた結果4回目の挑戦でみごと世界一に輝きました。

 

「男性クリエイティブスタイル部門」に出場された島本さんのスタイルは、真四角の髪型に白黒のウェーブを描いたもので、どの角度から見ても美しく整った曲線が印象的です。どこか陶器の文様のようで神秘的な雰囲気も感じました。

通常は30分かけてセットを競いますが、コロナ禍での開催で作品の写真選考となり例年以上に完成度の高さが問われました。

 

競技に出場し、技術を競うことで得られることは理容師としての「基本」です。

ヘアは顔を引き立て、印象づけるもの。要望に合わせ、ヘアスタイルを整えることでお客様自身を輝かせることができると島本さん。

若者の理容業界への関心が薄れるなか、競技大会を通じて日本の理容技術が世界一であることや、自身の技術を伝授しながらこの仕事の魅力を伝えていきたい。

世界一を極めたいま、後進へのサポート意欲も高まっています。

 

島本文子さんFacebook:https://www.facebook.com/fumiko.shimamoto.5

広島県理容美容専門学校:http://www.ken-ribi.ac.jp/