2019年6月 7日
6月7日〈瀬戸内焙煎倶楽部合同会社 くぐり門珈琲店 店長〉末吉江美(すえよし えみ)さん

190607末吉江美さん.JPG

西条酒蔵通りに立つ「くぐり門」、昭和初期には芝居小屋への入口だった築90年以上の建物を改装して2012年にオープンしたのが「くぐり門珈琲店」です。1階は珈琲や西条のお土産販売スペース、2階はカフェ、古民家の趣が感じられる落ち着いた空間です。

店内では炭酸飲料用ボトル入りのオリジナル珈琲が販売され、焼きたて挽きたての味と香りがそのまま自宅で楽しめます。焙煎したての豆は炭酸ガスを発生することから、ガスを閉じ込めることにより新鮮な味が持続するそうです。

様々ある珈琲の種類の中でも、西条の杜氏さんたちによる利き酒ならぬ利き珈琲で選定・ブレンドされた「九重の蔵」はキレと爽やかな味わいが特徴。

カフェでは西条酒の仕込み水で丁寧に淹れられた格別の一杯が味わえ、東広島名物のコメカラランチや酒粕チーズトースト、日本酒入りうどんのカルボナーラ、スイーツなどフードメニューも豊富です。

18年間つとめたホテルを退職後、店長として入社された末吉江美さん。

珈琲知識ゼロからのスタートでしたが、昴珈琲店で指導を受けながら今では珈琲の奥深さを感じると共に、ホテル勤務時代に培った人脈を生かしながら店の繁栄と西条の町の更なるにぎわいに貢献しています。

酒蔵巡りの合間の休憩場所として、訪れた人たちが「酒蔵通りに来てよかった」と思ってもらえるお店をこれからも目指していきます。

6月19日(水)~7月31日(水)

店主に学ぶ得する街のゼミナール【第3回西条まちゼミ】開催

くぐり門珈琲店提供2セミナー「コーヒーの淹れ方教室」「酒蔵を散策しよう」

西条まちゼミfacebook

https://www.facebook.com/saijyomachizemi/

くぐり門珈琲店

http://kugurimon.com/

2019年6月 6日
6月のゲスト

6月7日 くぐり門珈琲店長 末吉江美さん

     日本酒仕込みの水で淹れた珈琲を飲みにいらしてください♪

 

 

6月14日 美心家オアシス代表(みくろママ) 上山広美さん

     もっとラクに、快適な暮らしを!

 

 

6月21日 日本ケアラー連盟代表理事 児玉真実さん

     「ケアラー」介護する人も自分らしく生きていける社会を

 

6月28日 南郷みどりさん おたみ「はもらるやん」なんちゃん 

     「全てのご縁を大切に」~歌で伝える素敵な出会い~

2019年5月31日
5月31日〈COCO*LABO 主宰〉高尾由実(たかお ゆみ)さん

190531高尾由美さん.JPG

JHA日本ハーバリウム協会認定 広島統括校講師としてハーバリウムをはじめキャンドルを作る教室を主宰されている高尾由実さん。

主婦を中心に物作りの好きな女性が県内外から集まってきます。

2年前にご主人の転勤で兵庫県から広島県へ。関西では飲食店のパートとして働いていたそうですが、新しい土地へ移ったことをきっかけに以前から憧れていた教室業をはじめることに。調べていくうちに見つけたのが「ハーバリウム」、すぐに神戸開催の認定講座を受講し資格を取得されました。

これまでにのべ100人以上の認定講師を輩出したものの、生徒さん達の出店のチャンスがないことに気付き、昨年2018年3月から自身でイベントを企画運営して生徒さん達の活躍の場を提供されています。

イベント開催の際には出店いただきたい企業や店舗に直接出向き交渉、協力を求めます。これまで1回のイベントで20ブース出店、200~300人の集客にもつなげました。すべて人との出会い、つながり、ご縁によって成り立っていると高尾さん。今後はイベントを企画運営出来る人がもっともっと増やしていきたいそうです。

子どもがいるから、転勤族だからと環境に嘆き諦めることなく、出来そうなことから始めてみると今までと違う景色に出会えたり、新たな景色が見たくなったりします。そのために、まずは勇気の一歩を大切に!

高尾さんの見る景色はこれからも益々広がっていきます。

COCO*LABO

https://cocolaboribbontaka.wixsite.com/cocolabo

ブログ

https://ameblo.jp/tayu-u0923/theme-10102373671.html

2019年5月24日
5月24日〈渡部Music House主宰 音楽家〉渡部千秋(わたなべ ちあき)さん

190524渡部千秋さん.JPG

渡部千秋さんは、ピアニストとしてアンサンブル、ユニット等での演奏活動を行う他、指揮者・伴奏者としても多数のコーラスグループを指導。昨年からは輝く女性のための「Sing Singサロン歌会」も開催しています。

 

5歳からピアノを習い音楽を学び、以来36年結婚出産後も途切れることなく音楽に携わってこられました。

約15年前に結成したママさんバンドをきっかけに演奏活動を精力的にはじめ、最近ではフルート、サックスとともにパーティーやイベント等でコンサートも行われています。音楽があったからこそ救われたという渡部さん、いつどんな時にも音楽は渡部さんの側にありました。

 

音楽を通して、多くの人に楽しみ、癒し、元気を与えたいものの、その場所は限られてしまうことも事実です。今では音楽家としてのキャリアと人脈を活かし、演奏会の企画・営業・運営も行いながら仲間や若い演奏者の活躍の場を作り出しています。

今年1月に開催された「呉ポー新春コンサート」では、西日本豪雨災害で被災された方も多く来場され、渡部さん達の演奏を聴きながら心安らぐ時間を過ごされました。

屋外での演奏は気候により、奏者にとって大変なこともあるようですが、喜んでくださるお客様のためにどこでも、どんな時でも心をこめて奏でます。

決して同じ演奏はありません。その日その時奏でられる一曲一曲にしっかり耳をすませたいですね。

 

Sing Singサロン歌会 開催

日時:6月24日(月)13:00~15:00

会場:レンタルサロン ブリリアントメール(広島市中区大手町)

参加費:2300円

【お問合せ】

渡部千秋Facebook

https://www.facebook.com/chiaki.watanabe.351756

2019年5月17日
5月17日〈自宅・オンラインで親子台所教室 《楽ちんキッチンマスター》主宰〉栗栖貴子(くりす たかこ)さん

190517栗栖貴子さん.jpg

栗栖貴子さんが主宰する《楽ちんキッチンマスター》とは、料理が苦手なママが我が子を台所のパートナーとして一緒に楽しみ、コミュニケーションをとりながら自信と自立のタネを育んでいくもの。管理栄養士として病院で800人以上の患者さんの栄養相談をされた経験と知識が活かされています。

この活動をはじめた理由は、親子の健康・時間・心が育つ「台所」という場所を活用して笑顔の親子を増やしたい、お母さんが毎日立つ場所をひとりで頑張り、イヤイヤ立つ場所ではなく楽しく学べる場所にしたいと思ったことから。また品数多く手の込んだ料理でなくとも「一汁一菜」でバランスの取れた健康な食事がとれることを伝えたかったこともありました。

思春期を迎える10歳までに見る、聞く、触る、香るなど五感を通して培った台所での経験は記憶となり刻まれ、子どもの成長過程において大きく影響していきます。忙しいとついつい「ちょっとあっちいってて」など、台所から子どもを遠ざけてしまうこともありますが、大きくなってから「手伝って」といったところで来てはくれないものです。幼い頃から台所が好きになる楽しみを伝えてほしいと栗栖さん。

勉強や習い事を優先した結果、仕事はできても健康管理のできない大人が増えているなか、今こそ日本の台所文化を見直し時です。

子どもに声をかけ、一緒に台所仕事を楽しんでみませんか。

その方法は栗栖さんにお任せ!役立つヒント満載の講座を体験してみてください。

5月29日(水)10:30~13:30「親子イベントクッキング」開催

参加費5400円

※詳細についてはHPからメルマガ登録後にお問合せください

楽ちんキッチンマスター

https://kurisutakako.amebaownd.com/

9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19