2020年12月24日
1月1日新春特別番組のお知らせ

いつも「ヒロシマウィメンズハーモニー」をお聴きいただきありがとうございます。

 

2021年1月1日 午後6時から 特別番組

 「ヒロシマウィメンズハーモニー2021 SPECIAL」をOA

 ゲストは シンガーソングライターの「玉城ちはる」さん

 

 ミュージシャンとしてはもちろん、引きこもりサポートや講演活動など

 様々なお話を伺います。どうぞお楽しみに!

玉城ちはるさん.jpg

2020年12月18日
12月18日〈西田額縁店 店主〉𠮷澤隻子(よしざわ せきこ)さん

201218吉澤隻子さん.JPG

今年9月に東広島市八本松にリニューアルオープンした西田額縁店。

2003年に西条町寺家に開業以来3回目の移転経て、𠮷澤隻子さんの実家敷地内の建物をご主人が改装された温かみあるお店です。

コロナ禍で前場所での経営が厳しくなり一時閉店をも考えたそうですが、お客様の惜しむ声を聞くうちに改めて店がどれだけ多くの人に必要とされていたかを知ることができました。厳しい現実の中から見えたお客様との繋がりが、いまでは𠮷澤さんの前向きなエネルギーとなっています。

書画等、作品を額に納める「額装」。

書画以外にも絨毯や砂漠の砂、駅伝のタオル、メダル&賞状など様々な思い出の品を額装されてきました。作品を額に入れ見せたときのお客様の嬉しそうな表情を見ることが何よりの喜びという𠮷澤さん、長年培った知識とセンスで作品を引き立たせます。

子どものちょっとした落書きも額装すれば素敵なインテリアになり、また作品の保存や管理にもおすすめです。

お店では額装以外にも俳句・俳画・水彩画教室も定期的に行われ、地域の人たちが気軽に集える場所になっています。今後はwithコロナ時代に合わせた非対面での額装や教室を企画するなど新たな展開も期待できそうです。

「これからはお店を長年愛してくださっているお客様へ恩返しの気持ちで日々過ごしていきたいです。」という言葉からは、穏やかながらも𠮷澤さんの強い決意を感じました。

〈俳句教室〉毎月第4水曜日10:00∼12:00

〈俳画教室〉毎月第4水曜日13:00∼15:00

〈水彩画教室〉毎月第2・4火曜日 13:00∼15:00

西田額縁店Facebook

https://www.facebook.com/nishidagakubuchiten/

2020年12月11日
12月11日〈シンガー、ヴォーカルトレーナー〉愛津咲(あづさ)さん

201211愛津咲さん.JPG

福山市を拠点にシンガー、ヴォーカルトレーナーとして活動中の愛津咲さん。

活動場所は幅広く、イベントステージ、アクターズスクール広島福山校や福祉施設、寺院ではボーカルトレーニングも行われています。

歌の道に入ったきっかけは、前職である介護福祉士として勤務していた施設利用者さんとの出会いでした。施設内のレクリエーション時間に歌ったことが大好評だったことから、歌を通じて人の思い出に触れることの喜びを知りました。

歌は人と人を結び付ける素敵なコミュニケーションであることを再認識し、大好きだった歌の世界へ。福山駅での路上ライブからスタートして、ライブハウスでのステージ、イベントステージと人と人とのご縁により現在の活動に至っているそうです。

 

今年3月15日、福山藩初代藩主「水野勝成公」の命日には3枚目のオリジナル曲「鬼日向列伝~戦場の随に~」をリリース。水野勝成の生涯をというテーマで自身が作詞を手がけられました。四文字熟語を意識的に取り入れた歌詞には、言葉の意味を知ろうとすることで勝成公の理解を深めてほしいという思いが込められています。

これまでに発売されたオリジナル2曲を含め、福山市のPR活動が注目をあび、昨年8月にはマツダスタジアムで国家斉唱の大役を果たされました。

目標は広島県の活性化を担えるローカルタレントになること。

力強い歌声とは裏腹に、華のように清楚で愛らしく、一言一言から優しさが感じられる愛津咲さんの人柄に引き込まれる人も多いはず、益々のご活躍を期待しています。

 

愛津咲オフィシャルサイト http://azusa-official.com/

 

2020年12月 4日
12月4日〈Orange Studio代表・音楽療法士・ピアノ講師〉高橋加良子(たかはし かよこ)さん

201204高橋加良子さん.JPG

現在教室を東広島市に構え、主に自閉症や発達障害の子ども達を対象に、音楽療法やピアノレッスンを行う高橋さんは広島では珍しい米国認定の音楽療法士です。

広島の音楽大学中に音楽療法に興味を持ったものの、当時は日本では本格的に学ぶ場がなく、卒業後に単身渡米。語学学校で英語力を磨き、ニューヨーク、フロリダの大学、大学院で音楽療法を学び卒業。在学中は病院、保護施設、障がい児のための特別学校で音楽療法を実践し数多くの経験を積まれてきました。

帰国後、得た知識や経験を持って日本での本格的な音楽療法の実践に挑みますが、音楽療法の認知が低く思うようには進みませんでした。

そこで2018年自ら教室を立ち上げ、音楽の力で子ども達の心と身体の成長を支援することに精力的に務められています。

障がいを持つ子ども達は自己表現が苦手だったり、社会性を身に付けることに時間がかかることもあります。音楽に合わせ歌い、身体を動かし、楽器を奏でるなかで自己表現力を上げ子ども達の自己肯定感を高めていきます。教室を巣立っていった子ども達の中にも、出来ないこともあるけれどピアノが弾けることに自信を持てたお子さんもいるそうです。

コロナ禍において芸術の必要性を感じる昨今ですが、音楽の力は果てしなく私たちに生きる活力を与えてくれます。

高橋さんのような音楽療法士による活動がより広く認知され、すべての子ども達が心豊かに成長できる社会の実現を願っています。

【出張演奏会受付中】

出演:ピアノデュオ sotto voce(高橋加良子、久保木千尋)

対象:幼稚園・保育園・教育施設

内容:絵本「14ひきシリーズ」の朗読とピアノの連弾演奏

Orange Studio https://orangestudiopianomt.com/

PIANO DUO sotto voce  https://www.facebook.com/pianoduosottovoce/

2020年12月 1日
12月のゲスト

12月4日 ピアニスト・米国認定音楽療法士 高橋加良子さん

     お子さまに合わせた音楽療法を実施

 

 

12月11日 歌手 愛津咲(あずさ)さん

     歌で繋がる出会いから皆さまを笑顔に

 

 

12月18日 西田額縁店 店主 吉澤隻子さん

     惜しむ声に押され恩返しのつもりで営業中

 

 

12月25日 広島大学ハラスメント相談室 教授 横山美栄子さん

     被害を受けた人が沈黙しない社会づくりを

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11