2021年9月24日
9月24日〈県立広島大学 保健福祉学部 保健福祉学科 看護学コース 教授〉日高陵好(ひだか りょうこ)さん

210924日高陵好さん.jpg

大学では看護師を目指す学生へ、専門分野「性と生殖の健康」の教育、研究を行いながら、地域では性教育やパパママ教室を開催。これから親になる人達に向けて必要な考え方を伝えています。妊娠・出産・産後育児期における子育て、夫婦の関係性など家族が健やかに暮らすために必要なことには様々あります。

高校教員を経て渡米された日高さん。かねてから女性の健康支援に携わりたいという思う中で出産の素晴らしさに出会いました。その後アメリカの大学で看護師、助産師の免許を取得、アメリカの病院に勤務されていました。

プライベートではアメリカで出産、子育てを経験され、情報もなく手探りだった子育ては当時の日高さんには大変なことでした。誰かがちょっと手を引いてくれるなどサポートがあれば随分助かったのにと思うこともあったそうです。

そういった経験のすべてが今の日高さんの研究に繋がっています。

なんとなく結婚、出産し、子育てという現実がはじまったときに後悔することのないように若い人達に考える機会を持ってほしいと言われます。

若い世代のジェンダー格差に対する考え方は柔軟で、性別に関係なく互いを尊重することへの理解はあることが学生たちとの対話から感じられます。

多様性も充分に理解しているため、妊娠・出産・育児についても、正しい知識や自身におよぼす影響を理解しておくことで、人生への向き合い方が大きく変わってくるのではないでしょうか。悔いのない人生を送るためにも、日高さんが伝えられている「性と生殖の健康」について考える機会を持つことはとても大事だと思いました。

県立広島大学 日高陵好教授

https://www.pu-hiroshima.ac.jp/site/kenkyu-shoukai/hidaka.html

2021年9月17日
9月17日〈フィットネスインストラクタ-・プロギング広島 広報部〉野中咲(のなか さき)さん

210917野中咲さん.JPG

環境問題への取り組み「ゴミ拾い」とスポーツ「ジョギング」をかけあわせたSDGsスポーツ、プロギング。身体も環境も美しくすることを目的に、広島でもその活動が広がっています。野中さんは広島で開催された第一回のプロギングに参加して以来「心にも身体にもとてもいい活動」と会のメンバーとして広報を務めています。

プロギングはペアでジョギングしながらゴミを拾い集めていきます。それぞれの役割はゴミを入れる人、ゴミ袋を持つ人。ポイントはゴミを拾うときの体勢で、腰を曲げずに垂直に屈む、身体をひねるなど筋力を使いながら拾っていきます。またゴミ袋に入れるときには互いに声をかけあうことも忘れません。

参加された人達は自然とコミュニケーションがとれ笑顔になり、幸福感が得られる魅力的なスポーツです。

野中さんが活動をはじめた理由は、3年前の西日本豪雨災害の経験にありました。住んでいた地域が災害にあった際、多くのボランティアの人達に助けられたこと、知らない人達から優しく親切にしてもらえたことが本当に有り難く、いつか自分も誰かの役に立ちたいというボランティアへの気持ちが膨らんでいきました。

その後出会ったのがプロギングでした。フィットネスインストラクタ-である野中さんには、まさにうってつけの活動です。フィットネスは自分のため、プロギングは自分のためでもあり、誰かのために出来ることです。

ゴミ拾いというイメージもスポーツと組み合わせることでプラスにして、若い人達にも興味を持ってもらいたいと野中さん。ボランティアには興味はあるものの、何からすればいいのかわからないという方には是非気軽に参加してほしいですね。

今後は広島のプロスポーツチーム、観光地や行政とのコラボレーションイベントも企画しているそうです。プロギングで広島の街も県民も美しく!更なる活動の広がりを期待しています。

【プロギングin西条酒蔵通り】

~ジョギングしながらゴミ拾い、西条をきれいに酒蔵通りの魅力発見~

日時:11月13日(土)13:00より

会場:西条駅周辺、西条酒蔵通り  ※申し込み必要

プロギング広島

https://plogging-hiroshima.com/

2021年9月10日
9月10日〈診療放射線技師・健康医療コンシェルジュ〉西原佳子(にしはら よしこ)さん

210910西原佳子さん.JPG

診療放射線技師として23年間医療の現場で検査業務に携わった経験をもとに、個人・法人に対して健康医療のコーディネートやアドバイスを行っています。

がんをやっつけたいという思いから診療放射線技師になったという西原さんですが、現場では治療をしてもがんに負けてしまったり、転移や再発に苦しむ人を多く診てきました。検査分野では早期発見の検査精度を上げることはできたものの、検査を受けた時点で既に進行している場合もあり、「できるだけ早く検査に来てもらうためにはどうしたらいいのか・・・」という思いから健康診断やがん検診の普及・啓発活動をはじめました。

 

健康医療コンシェルジュの個人向けの活動としては、その人に本当に必要な検査を受けてもらえるようにコーディネートしていきます。

事前アンケートによる問診から希望検診ヒアリング、入念な面談、検査当日も場合によっては西原さんが立ち合いや付き添いを行います。そして医師説明の補足、結果による改善方法のアドバイスなど、最初から最後までしっかりと向き合います。

法人へは従業員の健康維持増進のための具体的対策、また健康経営優良法人取得に向けてのサポートを行います。

 

広島県女性の健康意識は全国的見ても低いと言われているそうです。

「検査・検診」と聞くと、病気を見つけにいくような気持ちになる人もいますが、健康の確認に行く気持ちで受けてほしいと西原さん。多忙な日々であっても、時々は自分の身体に問いかけて、定期的なメンテナンスやがん検診を受けることで早期発見はもちろん、何もなければ「安心感」という大きなお土産もついてきます。

「未病のうちに対策することで、健康寿命も延ばすことができます。寿命を全うするまでできるだけ健康でいることは自分だけでなく家族にとってもありがたいことです。」

多く患者さんを診てこられた西原さんのお話は強く心に響きました。

 

◆「大人の女性の健美塾」開催

日時:毎月第3木曜日13:30~15:00(ピンクリボン39ビル2階にて)

◆「すまいる健康講座」

日時:毎月最終金曜日(安芸郡海田町「暮らしの保健室すまいる」にて)

その他、各種講座を開催中

【あなたの健康医療コンシェルジュ にしはらよしこ】

https://peraichi.com/landing_pages/view/y-nishihara

2021年9月 3日
9月3日〈パーカッショニスト〉田中久美(たなか くみ)さん

210903田中久美さん.JPG

パーカッショニスト(打楽器奏者)として、広島を拠点にアーティストのサポート演奏や
自身のバンド、レコーディング等で活動されている田中さん。
コロナ禍において活動スタイルも広がり、現在ではYouTubeでの配信ライブや音楽レッスンなども積極的に行われています。
中学生の頃に見た演奏会でパーカッション担当がひとつの打楽器を奏でたあと、別の打楽器に素早く移動する姿に憧れて吹奏楽部へ入部。音楽科の短大へ進み、広島市消防音楽隊、広島県警察音楽隊に勤務してカラーガードとパーカッションを務められました。その後はフリーの音楽家として活動をスタート、現在ではクラシック、ポップス、ジャズ、アイリッシュ、ラテンなど様々なジャンルの音楽を演奏されています。
音楽隊時代は演奏技術のみならず、フラッグパフォーマンスのためのトレーニングが随分とハードだったそうですが、当時の経験は田中さんの現活動のベースになっていることは間違いありません。
パーカッションは、料理に例えると「スパイス」だと言われます。スネアドラム、コガ、カホンなどの民族楽器、インパクトのあるウィンドチャイムなど魅力的な音色は音楽に彩りと華やかさを添えてくれます。ユニットとして参加する「大山百合香with Lili」においても、同じ志を持つメンバーと共に曲作りやライブを行うなかで、田中さんの存在がスパイス的な役割となり他のメンバーの魅力を引き出しています。番組でご紹介した大山百合香with Liliの新曲「Ohana!」は3メンバーの歌や演奏が融合した明るく、爽やかな曲でした。一日も早く全国ツアーを再開し、多くの人達のもとで生演奏を届けたいと語るまなざしに田中さんの音楽、そして共に活動する仲間達への思いを感じました。
田中久美さんがパーカッションとして参加するLIVE【あらかわ家×佐々木リョウ】開催
日時:9月20日(月)19:00スタート
会場:HIROSIMA CLUB QUATTRO
お申し込み:https://www.club-quattro.com/hiroshima/schedule/detail.php?id=12575
◆「大山百合香with Lili」CDリリース(秋予定)
https://voice-ent.jp/artist/ohyamayurika-with-lili/
https://linkco.re/cZQPb6Gq
◆田中久美さんFacebook
https://www.facebook.com/kumi.tanaka.33

2021年9月 1日
9月のゲスト

9月3日 パーカッション奏者 田中久美さん

     音楽の力で元気や勇気、感動を届けたい

 

 

9月10日 健康医療コンシェルジュ 西原佳子さん

     ご自身のカラダの声に耳を澄ませてみてください

 

 

9月17日 Plogging Hiroshima 広報部 野中 咲さん

     身体も環境も美しく みんなでプロギング

 

 

9月24日 県立広島大学健康福祉部教授 日高陵好さん

     The sky is the limit ~本来の可能性は無限大~

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11