2022年9月 1日
9月のゲスト

9月2日 ヨガインストラクター ヨガ教室運営『からだの寺子屋』 日高 知恵さん

    人間がもつ「健康に生きる力」に意識を向けて

 

 

9月9日 スポーツネイリスト 津村 晃子さん

     指先から皆さまを応援します

 

 

9月16日 児童発達支援センター エポック幼稚舎園長 角野直美さん

     子どもたちが教えてくれたこと

 

 

9月23日 ティーハウス「The tea cozy」経営 宮川真伊さん

     魅力的な島時間を楽しんでみてはいかがでしょうか

 

 

9月30日 一般社団法人 マール村主事 太田 郁恵さん

     家庭料理通じて地域に根差した温かい居場所に

 

 

 

2022年8月26日
8月26日〈スナックif〉菊地 香織(きくち かおり)さん

220826菊地香織さん.jpg

今回は、中区銀山町の仏壇通りにあるスナックifのママ菊地香織さんをお迎えました。お店はお話し好きな方が来られることが多く、静かなバーのような雰囲気。週末は時に、カラオケで盛り上がることもありますが、あまり賑やかすぎず落ち着ける空間づくりを心掛けておられるのだそうです。

菊地さんは東京のご出身で、縁があって広島へ。知人のお店で3年ほど働き、念願の自分のお店をオープンされました。「せっかく広島にきたのだから、1つでも自分で何かをやってみたい、やってみよう!」と、思われてのことでした。オープンして4年と少し。コロナ禍で最初はどうしようと悩むこともあったそうですが「じゃあ何か新しいことを始めよう」と、スパイスカレー作りにチャレンジ。2か月間試行錯誤しながら完成し、今はたまにお客様にふるまうこともあるのだそうです。ビジネスマン、経営者、たまにキャリアウーマンなど様々な方が訪れ、菊地さんの優しいオーラに癒されている、スナックif。場所は、中区銀山町12-17 タカギビル5Fにあります。

2022年8月19日
8月19日〈廿日市女子野球チーム はつかいちサンブレイズ 監督兼選手〉岩谷美里(いわや みり)さん

2200819岩谷美里さん.jpg

今年4月に発足したばかりの女子野球チーム「はつかいちサンブレイズ」で、監督兼選手として活躍していらっしゃる岩谷選手。広島市佐伯区の住宅団地・杉並台にあるグラウンドで練習をされていて、グラウンドの整備など地域の方のサポートを借りながら頑張っておられます。岩谷選手は、サンブレイズに入団する前は女子プロ野球選手でした。プロ時代には、三冠王となりギネス世界記録にも認定されました。しかし、女子プロ野球のリーグは様々な事情で現在休止中なのだとか。そのぶん、女子の社会人野球チームがいま盛り上がっているのだそうです。この夏早速、子規杯という愛媛県で行われた大会に出場し、準優勝という順調な滑り出しのサンブレイズ。8月26日からは、千葉県で行われるクラブ選手権大会に出場します。10月には、全日本選手権もあり、大忙しのサンブレイズ。チームを監督として、時に選手として支える岩谷選手のこれからのますますの活躍が楽しみですね!

【公式】はつかいちサンブレイズ - FLAME of Women's BASEBALL! (sun-blaze.jp)

 

 

2022年8月12日
8月12日 〈機能改善士〉 大西恵子(おおにし けいこ)さん

220812大西恵子さん.JPG

機能改善士とは、大西さんが去年商標登録されたお仕事です。主に企業研修をおこなっていらっしゃいます。たとえば、店舗の覆面調査をしたあと、具体的な改善点を洗い出し研修をした後、しっかりと定着をするまでチェックしていくのが、機能改善士のお仕事。スムーズにお仕事ができるように指導し、その活動現場は主に接客の現場だそうです。若い世代から管理職までそれぞれの世代ごとに課題はありますが、得に若い人は、具体的なことを細かく伝えればわかってくれることが多いのだそう。目的がきちんとない中で指示するのではなく「何のためにそれをするのか」をきちんと伝えると、とたんに動きが変わってくるんだそうです。

また、大西さんはリハビリの専門学校で25年にわたり講師を務めていらっしゃいます。高齢者とかかわる機会が少ない中で、どのようにコミュニケーションをとっていくのか、実践を交えながら学んでいく授業をしていらっしゃいます。さらに大西さんは、9月にメモの取り方をテーマにした本を出版されます。写真で大西さんが持っていらっしゃるのは、1日1ページつかえる手帳。そこには「事実」しか書いていないのだそうです。事実だけ書けば、その時の気持ちは書いていなくても思い出せるとのこと。私も同じ手帳を使っているんですが、なかなか使いこなせていないなぁと思っていたところでしたが、大西さんの「事実を書く」を実践してみたいと思います。

Office Flow - 機能改善士®大西恵子 何事も、「わからない」「出来ない」からのスタートです。しかし、"必ずできるようになる!"と信じて取り組み続けていれば、変化が起こります。 "わかった!""できた!"を実感したときほど美しく輝く瞬間はありません。 研修や現場指導を通して、その瞬間を創り出すために、私は可能性を信じてとことん寄り添い、いつでも、どこでも誰でもできる仕組みづくりに取り組んでいます。 (office-flow.jp)

 

 

2022年8月 5日
8月5日〈ひろしま通訳・ガイド協会 会長〉畝崎雅子(うねざきまさこ)さん

220805畝崎雅子さん.JPG

明日、8月6日を前に今回はひろしま通訳・ガイド協会会長の畝崎雅子さんをお迎えしました。畝崎さんが会長を務めるひろしま通訳・ガイド協会は今年で30周年を迎えられました。協会には、全国通訳案内士という国家資格を持つガイドさんが所属されていて、海外から広島を訪れる方たちに平和公園などを案内していらっしゃいます。コロナ前は年間3000件以上あった依頼が、コロナ禍で去年はわずか28件だったそうです。そんななか、明るい話題となったのか、アカデミー賞にノミネートされた映画「ドライブマイカー」です。海外から広島を訪れる方の多くは、広島は暗く悲しいイメージを持っている人が多いそうですが、実際に来るとこんなに明るくてきれいな街だったのかと驚かれのだそうです。そんな現在の広島の姿や「広島の空気のようなもの」を世界に伝えてくれたのがドライブマイカーなのだと、畝崎さんはおっしゃいます。破壊された町から、希望のあふれた街に描いてくれたこの映画をきっかけに、広島を訪れる外国人観光客もきっと増えるはずです。また、来年にはG7サミットが広島で開催されることも決まり、ますます世界中から注目が集まります。コロナ禍を乗り越えて、再び平和公園が外国人の方でにぎわい、畝崎さんたちの活躍の場が増えることを願っています。

一般社団法人 ひろしま通訳・ガイド協会 (j-higa.net)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11