2022年4月22日
4月22日〈銭湯 平和湯 元店主〉坂井照子(さかい てるこ)さん

220422坂井照子さん.JPG

平和湯店主坂井照子さん

あなたのお宅のそばに、銭湯はありますか。かつては、地域の人たちを癒し、また交流の場として親しまれてきた銭湯ですが、近年は少しずつその姿を消しています。そんな中、先日、およそ70年もの間営業してきた、中区基町の「平和湯」がのれんを下ろしました。店主は、御年88歳の坂井照子さんです。平和湯は1950年ごろ、照子さんのお母様が創業。若いころから照子さんは銭湯を手伝い、当時は番台でお客さんの赤ちゃんをよくあやしていたそうです。惜しまれながら銭湯は廃業されましたが、坂井さんはまだまだお元気!これからも、サッカースタジアムの建設で盛り上がり変化していく基町を見守り続けてほしいですね。坂井さん、長い間、本当にお疲れ様でした!

 

2022年4月15日
4月15日〈パルクール施設 ケルン代表〉川﨑 望さん

220415河崎望さん.JPG

川﨑さんは、安芸郡坂町にあるパルクール施設「ケルン」の代表として、日々運営に携わっていらっしゃいます。パルクールとは、フランス発祥のスポーツで、障害物を登ったり、越えたり、飛んだりする、全身を使ったスポーツです。川﨑さんは、パルクールはもともとフランスの軍事演習で行われていた「移動術」が元だと教えてくださいました。楽しそうにパルクールについて語ってくださった川崎さんですが、その笑顔の裏側では、これまで大変なご苦労がありました。2018年、現在ケルンがある場所に大型家具などのリサイクルショップと中古車販売店をオープンするべく準備をしていらっしゃいました。しかしそのさなかで豪雨災害に遭い、商品のほとんどが災害ごみに。心機一転、前社長とともにパルクール事業を始めますがコロナが流行します。しかし、川崎さんはあきらめませんでした。ケルンの購入を決意し、パルクール事業を引き継いだのです。現在は、子供から大人まで幅広い世代の方が通い汗を流していらっしゃいます。また、パルクールだけでなく、ダンスとパルクールを融合させたパフォーマンスにも力を入れていらっしゃいます。

パルクール施設「ケルン」では、毎月2回体験会も開催されています。また、54日(水・祝)の午前11時~と午後2時~の2回、広島マリーナホップ駐車場特設ステージで、パルクールのパフォーマンスイベントが行われます。体験型のワークショップも行われるそうです。体験会やイベントについての詳細は、ケルンのHPをご覧ください

https://www.kolnhiroshima.com/

2022年4月 8日
4月8日〈広島県助産師会 会長〉入江寿美代(いりえすみよ)さん

220408入江寿美代さん.JPG

入江さんは、主に大学で助産師さんを育てる教育を行うかたわら、広島市安佐南区中須にある「広島県助産師会立 たから助産院」で産後ケア事業や産婦検診に携わっていらっしゃいます。

助産師さんというと、赤ちゃんが無事に産まれてくるようにサポートする人というイメージを持たれがちですが、実はそうではないと、入江さんはおっしゃいます。助産師さんは女性の一生を通した職業。出産だけでなく、産前産後のケアはもちろん、若い女性への性教育などその役割はとても幅広いのだそうです。結婚、妊娠、出産、子育て・・・ライフステージによって変化の激しい女性が直面する悩みに寄り添い、導いてくれる頼もしい存在なのですね。

広島県助産師会では、お家にいながら助産師さんと一対一でお話や相談ができる「ひろしま助産師オンライン相談」を行っています。妊娠中、産後の方や子育て中の方で悩みがある方は、一人で悩まず、助産師さんを頼ってみませんか。

広島県助産師会

https://hiroshima-josanshikai.com/

2022年4月 1日
4月1日〈安芸津町 地域おこし協力隊〉村上由貴さん(むらかみ ゆき)さん

220401村上由貴さん.JPG

 

 

今日のゲスト村上由貴さんは、竹原市のご出身です。地元に住んでいるころは「田んぼと畑だらけで、何もない」と、感じていらっしゃったそう。しかし、出版社で編集の仕事や企業で広報のお仕事の中で、地元に密着して生き生きと輝いている人たちと出会います。その中で、「何もない」とひとくくりにしていた田舎にも個性があり、魅力的な人が新たな人の流れを生み出していることを知ります。そこで、いつか自分も地元に根を張った活動をしてみたいと思うようになったそうです。

そうした思いから、1年半前に東広島市安芸津町の地域おこし協力隊に。まずは、自分の足で安芸津町をくまなく歩きまわり、地元の人と交流を重ねながら作ったのが、「安芸津満喫探訪MAP」です。手書きのマップとイラストは、なんと村上さんご自身が描かれました。これからは「ものを作ることだけでなくて、もう少し幅を広げて展示企画やワークショップなど、参加型のイベントを企画したいです」とも話してくださいました。これからの村上さんの活動も楽しみです。

始まりの春。村上さんのぬくもりを感じるマップを手に、春の安芸津町をお散歩してみませんか。

 

村上さんの活躍は、SNSでも発信されています。

あきつで暮らす

https://www.instagram.com/akitsu_kurasu/

 

4月のゲスト

4月1日 安芸津町 地域おこし協力隊 村上由貴さん

     瀬戸内海に面した活気あふれる街「安芸津町」

 

 

4月8日 広島県助産師協会 会長 入江寿美代さん

     あたらしい生き方に寄り添って

 

 

4月22日 平和湯 元店主 坂井照子さん

     戦後の復興から70年「平和湯」の歩み

 

 

4月29日 広島大学産学連携推進部 教授 牧野恵美さん

     アントプレナーシップとは

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11