2016年10月14日
10月14日 ボディケアサロン「SIESUTA」経営 中田マコさん

161014田中まこさん.JPG

今回のゲストは昨年秋に広島市中区三川町にボディケアサロンSIESUTAをオープされた中田マコさんです。

サロンではリンパマッサージや痩身、脱毛、耳ツボセラピーをはじめ、身体にあったランジェリー選び、自分自身のことを知るための個性心理学など、外見のみならず内面を整えるためのアドバイスをオーナーの中田さんが行っています。SIESUTAならでは特徴は、中田さん自身が以前95kgあった体重を3年間で最高45kg落としたという経験からくる現実的なサポートです。ダイエットを持続していくことの苦労を知っているからこそ伝えられる言葉には説得力が感じられます。

ダイエット前には自分の体重のコンプレックスから積極的に人と関わることができなかったそうですが、健康体重になったことで前向きな気持ちが生まれ、生き生きとした毎日を送れるようになりました。

同じような悩みを持つ人に、自分が体験した心と身体の変化を味わってほしい・・・という思いがサロンのオープンに繋がりました。

お勧めのリンパマッサージでは女性のみならず男性への施術も行われ、肩こり、腰痛、仕事への意欲が高まるといった嬉しい声も上がっています。

今後は広島の男性をよりオシャレに、かっこよくしていきたいとダイエットのための正しいファスティング方法、リンパマッサージ、脱毛、ヘアスタイルやファッション、そして自分のことを知る心理学も取り入れトータルでアドバイスしていくことを目指します。

誰かに喜んでもらえることが一番嬉しいと言われる中田さん。番組中、終始笑顔でお話される姿が印象的でした。

【サロンお問合せ】

ボティケアサロンSIESTA http://parfume-siesta.com

フェイスブック https://www.facebook.com/bodycare.siesta/

2016年10月 7日
10月7日 お母さんシンガーソングライター しま ひろこさん

161007しまひろこさん.JPG

今回のゲストはお母さんシンガーソングライターのしまひろこさん。

子育て中のママの気持ちや家族の愛をテーマにオリジナル曲を制作され、広島各地でのイベントステージ、子育て支援施設への訪問ライブなどを積極的に行っています。

昔から歌が好きだったというしまさん。学生時代には独学でオリジナル曲も制作していましたが、結婚後は出産、子育てなどに追われ気がつけば大好きな歌作りをする時間もなくなっていました。長男が幼稚園に入学したことをきっかけに、もう一度好きだった歌をと2008年に再開され、歌を聴いてくれた人たちから共感や応援の言葉をいただくうちに、「もっと本気で取り組みたい」という気持ちが膨らみプロとしての道を選択されました。以後ボーカルスクールで更なる技術の向上をはかり「世界のハッピーはお母さんのハッピーから」をテーマに歌を通じて心の交流を続けられています。

子育てしながらの活動となれば、時に思うようにいかないこともあります。

お客様の前で歌っている最中に、目の前で自分の子どもが転んで大泣きしたため歌を中断せざるおえなくなってしまい途中からおんぶして歌ったこともあるそうです。歌手として母として様々な思いを巡らしながらも周囲の人の温かい眼差しを感じるうちに「これでいいんだ」と思えたことは、現活動の原点となったそうです。

子ども達や毎日頑張るお母さん達への思いはもちろん、「お母さんだって夢に向かって挑戦出来るんだ!」というチャレンジする姿を自ら示していきたいと語られる姿に母としてだけではない、ひとりの女性としての覚悟が感じられました。

10月9日(日)安芸太田町わくわくフェスタ出演

ファーストアルバム「世界ハッピー化計画」発売中

お母さんシンガーソングライター しまひろこ

https://shimahiroko.amebaownd.com/

2016年10月 1日
10月のゲスト

10月7日 お母さんシンガーソングライター しま ひろこさん

     いつだって、ママだって夢に挑戦!

 

 

10月14日 エステサロン経営 中田マコさん

     みんなの美と健康の意識向上を

 

 

10月21日 心理カウンセラ 白石美帆さん

     (あきらめ)こそ、心の病 あなたは、もっと輝ける!!

 

 

10月28日 写真家 堂畝紘子さん

     被爆三世の家族写真を募集しています

2016年9月30日
9月30日 リンパドレナージュ「リュクシー」 前本 操さん

160930前本操さん.JPG

いくつになっても心も体も健康で美しくありたいというのは女性共通の願いです。ゲストの前本操さんは、そんな女性の願いを叶えるために広島市中区立町にプライベイトサロン「リンパドレナージュ リュクシー」をオープン、セラピストとして活動されています。

ボディ・フェイシャルのリンパマッサージ、コラーゲンマシーンを使用した美容的施術だけでなく、インナーケアに意識を向け体と心のつながり、バランスといった身体の総合的な美と健康をサポートします。

前本さん自身が過去に肌のことで悩んだ経験から同じような悩みを抱えている人達の役に立ちたい・・・と思いこの道を選ばれました。

常にお客様一人ひとりの悩みに寄り添い、その人に一番合った方法をアドバイスしながら少しでも良い状況に近づけるよう努めます。またストレスや食生活から来る心身の乱れを整えるために、非日常的な空間での癒しの提供、食生活の見直し、デトックスなど栄養の摂取方法なども伝授されています。

様々な情報が溢れる昨今、良いとされるものをただ摂取するのではなく、何事もバランスが大事だと前本さん。

それは食生活のみならず、仕事やプライベートな時間にも言えることかもしれませんね。人の体は食べた物で作られ、人の心にも余暇、息抜きという時間によってリセットされていきます。これからもお客様をストレスから解放し、病気を予防できるような生活を促すこと、そしてアトピー性皮膚炎に悩む方たちをサポートしていきたいそうです。ちょっと疲れたな~と感じたら、一度リュクシーの扉を開けてみてはいかがでしょうか。

★番組を聴いたと言われた方に限りコラーゲンマシーンを1回3000円でご提供

お問合せはリンパドレナージュサロン「Luxey(リュクシー」まで

 http://www.lymph-luxey.com

2016年9月23日
9月23日 (社)広島県セクシュアルマイノリティ協会 野元惠水さん

160923野元惠水さん.JPG

今回のゲストはHolly行政書士事務所 特定行政書士でもあり「一般社団法人 広島県セクシュアルマイノリティ協会」の監事を務める野元惠水さんです。

セクシュアルマイノリティ協会とは性同一性障害や同姓愛者などの性的少数者(LGBT)たちが結成した団体で、当事者同士のつながり、サポート、理解者を増やすための活動を行っています。

野元さんがこの支援活動を行うきっかけになったのは、友人であるオーストラリア女性から息子がゲイであることを知らされ、ブラジル人パートナーとのパートナービザ制度手続きの支援を依頼されたことでした。

国によって全く異なる法的制度、困っているLGBTの人達の支援をすることが自分の仕事なのかもしれないと学びを深めてこられました。

交流会などで当事者の方達の声を聴くなかで、「きっとわかってもらえない」と諦め孤独に生きている現状を知り、理解者がいることを伝え広げていくことが必要であることを実感されたそうです。

「レインボーバタフライプロジェクト」活動では多様性を示す6色の蝶型のバッチやステッカー、メッセージカードを無料配布して理解者(ALLYアライ)を増やし、また当事者へ向けた意思表明のひとつとして役立てたいと精力的に展開しています。

左利きである人の割合と同位のLGBT該当者がいると言われている現代で、私たちは日頃から男性を「彼」、女性を「彼女」と呼ぶことを当たり前とせず、また性的な話題を面白おかしく話題にしないなど、周囲へ配慮した言動を意識する必要があると野元さん。

お話を伺いながら同感すると同時に「異なる個性をもつ私達一人ひとりが尊い存在」であることを強く認識することが出来ました。

野元さんの思いがもっともっと広がっていきますように!応援しています!

 

 

広島県セクシュアルマイノリティ協会(カモ?Cafe)

http://kamocafe.main.jp/

LGBT支援法律家ネットワーク編著「セクシュアルマイノリティQ&A」

http://www.koubundou.co.jp/book/b227034.html

LGBT支援 Holly行政書士事務所

https://holly-lgbt-com.ssl-xserver.jp/contact.html

2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12