2018年11月 2日
11月2日〈株式会社中国光洋 代表取締役〉平原千秋(ひらはら ちあき)さん

181102平原千秋.JPG

総業52年になる電気工事会社「株式会社中国光洋」を6年前にお父様より受継がれた平原千秋さん。

トップとして会社を切り盛りする傍ら、コンセントアドバイザーとして家庭やオフィスのコンセントの安全な使い方や便利な商品紹介なども行われています。

電気工事業務内容は、配線・電気機器・コンセント・火災報知機・スピーカーといった公共電気工事、一般家庭工事と多岐に渡ります。

入社した20数年前は工事現場には女性の姿はほとんど見られなかった時代ではあったものの、認めてもらうために男性同様に現場経験を積まれてきました。社長を受継いだ後も「先代のように何でもできる社長にならなければいけない・・・でもできない」と悩み、自信を失いそうになったこともありました。

そんな時、共に働く社員、同じ立場の先輩女性経営者からの言葉で「自分らしい会社を作り上げていけばいい」と思えるようになりました。

自分らしさ、それは「女性目線で電気のことを伝えること」。

快適、安全に暮らすために必要な正しい電気の知識を伝えることこそが自分の役割と考え、コンセントアドバイザーとしての活動が始まりました。

たこ足配線や老朽化したコンセント、ほこりのかぶったコンセントを使っていると電気火災に繋がることもあります。またコンセントの位置に不自由さを感じている場合は使いやすい位置に変えることも出来きます。大切な電気を安全快適に使うために、電気の話、コンセントについて女性目線でわかりやすく教えてくださいます。コンセント教室やコンセント診断についてご興味のある方は一度お訊ねください。

  コンセント教室、コンセント診断についてのお問合せ

 ~「でんき」と暮らす、パートナー~ 

株式会社中国光洋https://www.c-koyo.co.jp/

2018年11月 1日
11月のゲスト

11月2日 ㈱中国光洋代表取締役 コンセントアドバイザー 平原千秋さん

     電気を安全に安心してお使いいただくために

 

 

11月9日 セラピスト 浦部清香さん

     家族の幸せはママの笑顔から

 

 

11月16日 表所改善スマイルトレーニングインストラクター 江口智子さん

     広島の人って笑顔がいいね、と言われる街に

 

 

11月23日 ホワイトリボンラン広島 代表 追分由美子さん

     女性が妊娠・出産・中絶で命を落とさない世界を

 

 

11月30日 愛犬の代弁者・ストレスフリーメンター代表 住吉孝予さん

     家族とペットが幸せに暮らせるお手伝い

 

2018年10月26日
10月26日食空間コーディネーター、美器BIKI ENSEMBLE代表〉菅生美希(すがお みき)さん

181026菅生美希 テーブルコーディネーター.JPG

自宅でのテーブルコーディネート教室は毎回満員、今年2月に開催された第26回テーブルウェア大賞~優しい食空間コンテスト~では応募僅か3年目にして大賞・経済産業大臣賞を受賞された今人気の食空間コーディネーター菅生美希さん。地元東広島市を拠点に、地域や学校での食に関するセミナーの開催、本や新聞へのコラムへの執筆もされています。

 

以前は家業に勤め、多忙な日々を送られていたと言われる菅生さん。幼い娘さんと親子の時間も作れなかったことから娘さんが赤ちゃん返りをしてしまいました。そこでどんなに忙しくとも手料理を作り、家族みんなで食卓を囲むようにしたところ一ヶ月ほどで以前の娘さんに。菅生さんにとって食卓の大切さを実感する出来事でした。

その後、本格的に学びを深め勧められ応募したコンテストで優良賞、審査員賞を受賞したことが講師の道への入口となりました。

得意とするのは和モダンコーディネート。シンプルでありながら和食器の温もりを残しつつ表情豊かに演出できるところが魅力です。

 

食空間を整えることは見た目の綺麗さのみならず、「卓育」と言われるテーブルの上での教育、マナー、そして食欲にも深く繋がっています。

テーブルを整えるだけでいつもよりお行儀よく食べる子ども達、普段使いの器を少し変えるだけで食欲が増す高齢者。菅生さんのお話を伺いながら食空間のもたらす影響の大きさを再確認しました。

来年2月に東京ドームで開催されるテーブルウェア・フェスティバルでは大賞受賞者として有名作家とのコラボレーション展示が決定しているそうです。

菅生さんの今後の活躍から目が離せません。

 

テーブルコーディネート教室開催

【お問合せ】美器BIKI ENSEMBLE http://biki.jp/

 

 

2018年10月19日
10月19日<アルパカこども矯正歯科 院長>林明子(はやし あきこ)さん

181019林明子さん.JPG

広島市佐伯区皆賀にある「アルパカこども矯正歯科」。

子ども達の成長にあわせた矯正歯科治療を行い、健康な歯並びからお口の健康を育てる医療につとめる子ども専門の歯科医院です。

ゲストの林明子さんは院長そして子育て真っ只中の働くお母さんでもあります。

1人目のお子さんが誕生後して1年後に開業されたというそのパワーには驚かされました。

子育てをするなかで子どもの歯の成長・健康の重要性をより実感するようになった林さん。専門である矯正歯科医としての知識や技術を活かし現在の歯科医院オープンにつながりました。

キッズルーム、授乳室やミルク作りに必要な湯の完備など、お母さん達にとって利用しやすい環境を作り、同じ母親としての立場で子ども達の歯の成長に向きあいます。また矯正治療は長期に渡ることもあるため、子どもやお母さんが習い事に行くように楽しく通える医院づくりを目指しています。

歯並びを悪くする原因は様々あり、指しゃぶりや口呼吸といった癖や習慣もそのひとつ。アルパカこども矯正歯科では幼い頃から舌やお口のトレーニングを行いながらより良い習慣に改善していきます。受け口や出っ歯なども早めに対応すれば将来の治療が楽になる可能性もあるそうです。

子どもの歯並びやお口の健康に気になることがあれば気軽に訪ねてみてください。林先生がお母さん目線でお口の相談にのってくださいますよ。

【ハッピーフェスタママンペール2018】

アルパカこども矯正歯科が無料お矯正歯科相談実施

日時:11月3日(土)9:30~15:30

会場:広島市中小企業会館(広島市西区商工センター)

【クリスマスイベント開催】

日時:12月22日(土)

会場:アルパカこども矯正歯科

会場には本物のアルパカがやってきます!

2018年10月12日
10月12日<マミィケアひだまり 助産師・整体師>藤田亜希子(ふじた あきこ)さん

181012藤田亜希子さん.JPG

助産師、整体師、そしてひとりのママとして、すべてのママの快適なマタニティライフ、すこやかな笑顔あふれる育児のためのサポート役を務める藤田亜希子さん。助産師として勤めた病院での経験はもちろん、多くの学び得た知識と療法で一人ひとりのママにあった施術や指導を行われています。

現在中学3年生になる息子さんの産後に腰痛にみまわれ、病院では骨粗鬆症はないと言われただけで特別な治療を受けることはありませんでした。

産休があけ、復職後に目に入ったのが「骨盤ケア」。そこから学びが始まり14年。カイロプラクテック、オステオパシーなど様々な療法を学び「自分のからだは自分で守ること」を伝えています。

パートナーとも言える自分のからだの声にしっかり耳を傾けることは、末永く元気に笑顔で過ごすためには欠かせないことと言われる藤田さん。

頑張るママ達には赤ちゃんばかりでなく、自分のからだも大事にしてもらいたいですね。

マミィケアひだまりでは出産前と出産後のママのケアが中心です。

骨盤ケア、抱っこの仕方、寝かせ方など日常において知っておくべきことを細かく教えてくれます。「座っていない赤ちゃんの首は国宝級に扱う」「出産後は骨盤がゆるんでいるためママの抱っこは安定していない。酔っ払いのおじさんにお姫様抱っこされているようなもの」などと番組でもわかりやすくお話くださいました。これからママになる方、ママになった方には是非藤田さんのお話を聴いていただきたいですね。

「広島県助産師会主催 いいお産の日」イベント開催

助産師による無料講座、無料個別相談・体験他

※当日は藤田さんの講座も行われます

日時:11月4日(木)10:00~15:00

会場:イオンモール広島祇園

マミィケアひだまり

http://hidamarimam.webcrow.jp/index.html

2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12