2018年5月31日
6月のゲスト

6月1日 テーブルコーディネーター 下山千津子さん

     ~最高のおもてなし~ 輝く女性へと

 

 

6月8日 シャン・ド・フルール代表 篠崎規子さん

     一日一日を大切に 今を大切に

 

 

6月15日 フクロウカフェ オウルドベースオーナー 青山玲子さん

     広島初のフクロウカフェ!笑顔と癒しをご提供♪

 

 

6月22日 みやじま 紅葉の賀 代表 木村小夜子さん

     宮島という美しいところで美しいものを

 

 

6月29日 メンタルヘルスカウンセリング ソフィア 岡田陽子さん

     「生活者の視点」でこころの健康をサポート

 

2018年5月25日
5月25日<料亭 羽田別荘 女将>羽田悦子(はだ えつこ)さん

180525羽田悦子さん.JPG

1900年創業の料亭「羽田別荘」。季節ごとにその趣を楽しめる庭園は美しく、日本の伝統文化が凝縮された空間は日常の喧騒を忘れさせてくれます。

今回のゲストは女将の羽田悦子さん。

昭和46年にご結婚、その2年後に先代女将に続いて仕事を継ぐことになりました。社会経験も乏しく、はじめの頃はお客様と何を話してよいかもわからず悩むことも多かったそうですが「10年頑張れば何とかなる」の思いで続けてこられました。

 

今日までこられたのはお客様に育てていただいたおかげと羽田さん。

どんな時でも女将として姿を見せてお客様への挨拶すること、お客様の思いを大切にいつでも電話に出られるように、新規のお客様は絶対に断らないなど、女将としてのあり方を学び今なお実践されています。

 

子育ての時期も3人の子ども達の世話をしながら仕事をこなし、女将であることの責任とお客様への思いが薄れることはありませんでした。

女性の社会進出が今ほど取り立たされていない時代ではあったものの、実家のご両親が商店を経営する姿を見て育った羽田さんにとっては、仕事と家庭の両立はそれほど特別なことではなかったそうです。

 

お話を伺っていると苦労を感じる間もなく、ただ一心に歩んできた女将の道であるように感じられました。

品のある着物姿に、温かい笑顔、背筋の伸びたその佇まいからは仕事を通じて得られた女性としての優しさと強さを感じました。

2020年には創業120周年を迎える羽田別荘。お客様に喜んでいただける催しをと羽田さんの思いは膨らんでいます。

 

羽田別荘

http://www.hadabesso.com/

 

2018年5月18日
5月18日<シンガーソングライター、作詞作曲家>EARSY(アーシー)さん

180518EARSYさん.JPG

今回の放送は番組開始からちょうど800回、800人目のゲストをお迎えしました。節目のゲストはシンガーソングライターであり、作詞作曲も手がけるEARSYさん。作家名は神木無名としてavexのbanana jamという作家事務所に在籍し、様々なアーティストの楽曲制作に携わっています。

番組では主に曲作りについて伺いました。

3歳からはじめたピアノやパソコン打ち込みで作曲、作詞も含め毎日のように制作活動に励まれています。日々コツコツ多くの楽曲を作るからこそ時にとびきりの「コレ」と思える曲に出会えるのだとEARSYさん。

ヒット曲とはいきなり降って沸いてくるようなイメージを持っていた私としてはとても意外でしたが、名曲は毎日の鍛錬あってこそ生み出されるものなのですね。

また「よい曲は美しいメロディーであること」を自論とし、メロディーに妥協することはありません。良い曲は売れる、これこそ愛される曲であることを信じ作り続けています。OAされた「可部線に乗ってキミに会いに行こう」はノスタルジックな雰囲気に溢れた美しいメロディーとEARSYさんの爽やかな声が印象的でした。

歌うこと、曲作り、好きを仕事にするのは生半可なことではありませんが、諦めず続けていくこと。成功の道はそこしかない。これからもファンの皆さまの為に心に響く曲を作り記憶に残る歌を歌っていきたいと話してくださいました。

【ライブ情報 コンサートバンドGUNす(がんす)】

6月2日(土)Music ber. Beggars Banquet

(大阪市中央区久宝寺町4-7-2 野崎ビル2階 TEL06-6252-0911)

6月3日(日)音楽喫茶まちかど

(徳島県徳島市津田浜ノ町3-17 TEL088-679-4566)

EARSY 2ndアルバム「オンナノウタ」お問合せ

http://www.earsymusic.com/

2018年5月11日
5月11日<障がい者専門結婚相談所チャレンジド・マリッジ広島県備後支部Coral主宰>齋藤幸恵(さいとう さちえ)さん

180511齋藤幸恵さん.JPG

今年2月に広島県内初の取り組みとして始まった「障がい者専門結婚相談所」を主宰する齋藤幸恵さん。お見合いパーティや各種イベントを開催しながら出会いの場を広げご縁を結ぶお手伝いをします。チャレンジド・マリッジは全国的に展開されているため、お相手探しは県外にもいたります。

齋藤さんは障がい福祉事業を運営されるなかで、事業所の利用者さんやご家族から結婚に関する相談を受けることが多く、障がい者にとっての出会いの場が少ないことを知り活動をスタートすることにしました。

スタート後に行われた婚活パーティには、親御さんと同行された方もあり、第1回とあって課題も残りましたが、男性参加者の方が積極的に会話を盛り上げてくれる大変和やかな会となったようです。

彼氏彼女の関係としてのお付き合いも素敵ですが、チャレンジド・マリッジでは、私生活を充実させ、自立し、家庭を持ち、お互いに支えあっていくことを本気で考えている人達のご縁を結んでいくことを目的としています。

結婚に至るまでの過程においては、齋藤さんをはじめとしたスタッフが会員さんと真摯に向き合い、お洒落や話し方、コミュニケーションの取り方などもアドバイスしていきます。

5月19日(土)には「MANABIBA~婚活の学び場~」が開催され、当日はペアヨガやグループワークといったイベントも企画。いつか素敵なカップルが誕生することを願いながら誠実な活動を行っていきます。

【~新しい自分と出逢うMANABIBA婚活の学び場】開催

日時:5月19日(土)19:00~21:00

場所:クレール事業所(尾道市高須町4778-18)

参加費:会員3000円、非会員3500円

申し込み:TEL0848-38-2907 FAX0848-38-2908

詳しくは こちら

チャレンジド・マリッジ広島県備後支部コーラル

https://coral-merci.jimdo.com/

2018年5月 4日
5月4日<ショップ花時計オーナー>梅田真由美(うめだ まゆみ)さん

180504梅田真由美さん.JPG

広島市南区京橋町にあるショップ「花時計」。

ここでは雑貨の販売、また主に花やアクセサリーにまつわる制作、販売、教室が展開されています。こちらのオーナー梅田真由美さんが今回のゲストです。

 

プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー、ソリッドフラワーにプレストフラワー、モードジュエリー、ビーズアクセサリー、ファッションデコなど取り扱うものは数多く、梅田さん自身もたくさんの資格を取得されています。物作りが大好きであることはもちろんですが、生徒さんやお客様へ信頼を感じていただけるように積極的に学びを深め、物作りのスキルアップを常にはかっています。

 

きっかけは、編み物教室をしながらいきいきと年を重ねるお母さまの姿を見て、「子ども達が成長したあと迷惑かけることなく自分の世界を持てる女性でありたい」という気持ちからフラワーアレンジメントからはじまり、多くの物作りを学んでこられました。子育て中であっても寝る間を惜しんで制作するなど、ひとつのことに没頭できる時間を大切に過ごしてきました。

 

物作りの楽しさは無になれること、そして人との出会い、人生の先輩から教えていただけることも多いと梅田さん。お花やアクセサリー等、物作りの楽しさをこれからも多くの人に伝え広げていきます。

 

「ハーバリウム体験会」開催

5月6日(日)八丁堀福屋本店にて

「母の日におくるプリザーブドフラワー」開催

5月11日(金)12日(土)11:00~ 13:00~ 15:00~(全3回)

広島駅前福屋にて

ご予約は福屋までhttp://www.fukuya-dept.co.jp/

 

ショップ花時計

http://www.hanadokei-h.jp/

 

3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13