HOME > 新着情報 > 新着情報詳細

What's new:新着情報

平成30年日本民間放送連盟賞 広島FMが2部門で優秀賞を受賞!


11月7日、東京都内で行われた「平成30年日本民間放送連盟賞」の表彰式で、
番組部門[ラジオ]において、広島FM『大窪シゲキの9ジラジ』が
グランプリ候補番組に選出、ラジオ生ワイド部門で優秀賞を受賞しました。
さらに特別番組『遠くて近い国ポルトガル~しほどんとFADOとサウダーデ~』が
ラジオエンターテインメント部門で優秀賞を受賞しました。

広島FMとしては計2部門での受賞となりました。


-----------------------------
◆『大窪シゲキの9ジラジ』
 プロデューサー 屋形英貴  DJ 大窪シゲキ
 ディレクター  竹下香織、市川拓弥

<日本民間放送連盟の講評より抜粋>
 月~木/20時~22時の放送。広島の10代に寄り添い「誰もひとりにさせない」ことを目指し、パーソナリティの大窪シゲキがリスナーの居場所を提供する。番組スタッフも若手が中心。学校訪問などさまざまな企画で若いリスナーと交流を深める。
 パーソナリティの人柄や声が魅力的で、リスナーに本気でぶつかっていく姿勢に惹きつけられる。ウェブやSNSを駆使するなど、若者とのコミュニケーションが意欲的である。

-----------------------------
◆『遠くて近い国ポルトガル~しほどんとFADOとサウダーデ~』
  プロデューサー 屋形英貴  ナビゲーター 近藤志保
  ディレクター  森島隆宏  音声     神崎修平

<日本民間放送連盟の講評より抜粋>
 番組パーソナリティのしほどんこと近藤志保がポルトガルを探訪。日本との共通点や違いを見つけながら、ポルトガルの民族歌謡である「FADO」を通し、独特の国民感情「サウダーデ」を探った。
 街歩き的な現地の紹介にとどまらず、ミニドラマを散りばめるなど丁寧に作りこんでいる。リスナーにFADOへの興味を喚起させるなど、音楽エンターテインメントとして楽しめる番組である。

-----------------------------


詳しくは「日本民間放送連盟」のホームページ(https://www.j-ba.or.jp/category/awards/jba102659 )をご確認ください。


BACK