6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
このブログのトップへ
Category: 炎でほっとレシピ
2016.11.23

クリスマスやホームパーティーにぴったり★ちょっと大人な『チキンピラフ』

今日の"炎でほっとレシピ"は、『チキンピラフ』です!

約1ヵ月に迫ったクリスマスにも、ぴったりなレシピですよ~~~★

3SIMG_8900.png

ちょっぴり大人なチキンピラフの作り方です★

 

まずは材料から!

≪材料 3人分≫           ≪トッピング≫

玉ねぎ...1/2個
ニンジン...5cm
ニンニク...2かけ
米...2カップ
オリーブオイル...大さじ1
バター...大さじ1

<だし>
水...2と1/2カップ
塩...小さじ1/2

手羽元...6本
オリーブオイル...大さじ1
バルサミコ酢...大さじ1
塩...適量
こしょう...適量

エリンギ...1パック
しょうゆ...小さじ1
バルサミコ酢...小さじ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1)まず、手羽元は塩こしょうをし、オリーブオイルをフライパンで熱し、

  焦げ目をつけましょう。

2)玉ねぎ、にんじん、ニンニクはみじん切りにしましょう。

3)オリーブオイルで、(2)をさっと炒めます。そこに洗っていない米を加えて

  さらに炒めましょう。

※この間に、だし沸騰させておきます。

4)(3)を鍋に入れ、沸騰しただしを加えます。蓋をして、始めは中火、沸騰したら

  弱火で10分間加熱します。火を止めて、さらに10分蒸らして火を止めます。

5)エリンギは、フライパンで空炒りします。

  しんなりしたら、しょうゆとバルサミコ酢をたらします。

6)最後はトッピングして完成!!!ルッコラなど、緑色のものを乗せると

  華やかになります♪

ぴらふ.png

★ポイントは、お米を洗わないこと!!

 また、だしをトマトジュースに変えると、お子様向けのピラフに仕上がりますよ♪

ぴらふ2.png

次回の炎でほっとレシピは、12月14日水曜日のこの時間です。

食育プロデューサーで広島市中区中町「AGRI」の黒田千晴さんでした。

ありがとうございました!!

2016.11.09

意外と簡単なんです!『チャツネ』の作り方をご紹介★

前回は絶品の『チキンカレー』を紹介いただきました!

そのチキンカレーの旨みの立役者だったチャツネ。

今回は予告通り、この『チャツネ』の作り方をご紹介!

意外と簡単にできるので、ぜひチャレンジしてください!!

黒田さん.png

今回は、大きなビンにたっぷり保存できる量をご紹介いただきました!

binn.png

さっそく、材料をご紹介★★

●りんご...3個
●ショウガ...30g
●レーズン...50g
●酢...1カップ
●砂糖...1カップ

(お好みで、クミンやカルダモンなどの香辛料を入れてもOKです!)

≪作り方≫

1)

ショウガは千切り、りんごは適当な大きさに切る。

2)

全ての材料を鍋に入れて水分がとぶまで、およそ20分間煮込む。

3)

清潔な瓶に移して常温で熟成させると、だんだん飴色に変わっていきます。

  ★常温で1年くらい保存できます★

ビン.png

≪ワンポイント≫

このチャツネは、カレーに混ぜてもよし!クリスマスのチキンの上にかけてもよし!

チャツネを使うことで、すごく深い味わいになります♪

 

今回は、

ロースポークを用意して下さいました♪

tikin22.png

これに、たっぷりとかけます♪

tikin.png

味は・・・・結婚式のコースでしか食べたことない!!!(by キムラミチタ)

 

とっても簡単にできますので、皆さんもぜひ作ってみてください♪

ワンランク上のおもてなしが出来るかもしれません★

 

次回の炎でほっとレシピは、11月23日水曜日です。

黒田さん、今回もありがとうございました!

 

 

2016.10.26

スパイスで身体ポカポカ!『チキンカレー』

今日の"炎でほっとレシピ"は黒田さんの絶品!!『チキンカレー』です!

スパイスで身体ポカポカ!パーティーにもおススメですよ~~! 

カレー5.png

みんな大好き♪カレー!!簡単なのに、本格的な味がご家庭で楽しめますよ~!

まずは、材料からご紹介★

 

≪材料 5~6人分≫
鶏肉...500g(今回は手羽元1kgで作っています)
玉ねぎ...2個
ショウガ...1片
ニンニク...3片
プレーンヨーグルト...1カップ
トマト(生でも缶詰めでもOK)...1カップ
カレー粉...大さじ2
チャツネ...1/2カップ(※次回のほっとレシピで作り方をご紹介します!)
ガラムマサラ...小さじ1
塩...小さじ1
オリーブオイル...たっぷり


↓↓これがあれば一層おいしくなります
●チリパウダー...小さじ1/2
●市販の炒め玉ねぎ...大さじ2

 

≪作り方≫

1)

ショウガ、ニンニク、玉ねぎをみじん切りにして、

たっぷりのオリーブオイルで炒める。
カレー粉を入れ、(あれば)チリパウダーと市販の炒め玉ねぎも加えて、

飴色になるまで炒める。

 

2)

(1)に鶏肉を加えて更に炒める。プレーンヨーグルトと

トマトのざく切りを加えて煮込む。

 

3)

鶏肉に火が通ったら塩で調味し、チャツネを加える。最後にガラムマサラで

香りづけをして完成★★★

 

カレー.png

 

雑穀米で食べれば、より身体にも優しいですよ♪

カレー2.png

 

★ワンポイント★

 

★チャツネ、ヨーグルトなど、熟成させた食材を使うことでコクが出て

何日も煮込んだおいしさが簡単に引き出せます!

お肉は鶏肉の他、合いびき肉やポークもおススメ♪とのことでした^^

カレー4.png

本格的なカレー屋さんのような・・・

香りだけでご飯がすすみそうなくらい、いい香りです。

 

とっても簡単なので、皆さんもぜひ作ってみてください♪

 

たっぷり作って、冷凍しておくことをオススメします!おっしゃっていました♪

 

 

次回の炎でほっとレシピは、11月9日水曜日です★

チャツネの作り方も教えて下さるそうです^^

黒田さん、ありがとうございました!!

 

2016.10.10

ハロウィンなどのパーティーにもオススメ★『 かぼちゃとおさつのグラタン 』

今日の"炎でほっとレシピ"は『 かぼちゃとおさつのグラタン 』

今月31日(月)はハロウィンですよね♪

今日はパーティーにもぴったり★オススメのレシピを教えていただきました♪

resipi.png

★常備菜★としてたっぷり作っておくと便利な万能レシピです!!

 

ではさっそく材料と作り方をご紹介しましょう!


かぼちゃ...1/4個
さつまいも...1本

しょうゆ・バター...適量

牛乳...2/3カップ

生クリーム...2/3カップ

とろけるチーズ

≪作り方≫

1)

かぼちゃとさつまいもを皮ごとひとくち大に切り、一緒に蒸すか、茹でる。

 

水気が無くなったら、ヘラでざくざく潰して、お好みでしょうゆをたらし

あつあつのうちに、バターも入れます。

 

これだけでも完成です!!おかずとして食べられます♪

 

さらにアレンジすると★

 

2)(1)に牛乳、生クリームをかけ、お好みでシナモンを加える。

  チーズをかけて、高めの温度のオーブン(230℃~250℃)で、

  チーズが溶けるまで焼いて完成★

グラタン.png

常備菜として、たくさん作っておいて、いろいろとアレンジしましょう★

グラタン2.png

≪ワンポイント≫

★たっぷり作って次の日はパンにのせてもGOOD!冷めてもおいしい一品なので

お弁当のおかずにもぴったりです!

かぼちゃの煮物や焼き芋の残りがあれば利用してくださいね。

生クリームとしょうゆは、意外と相性がいいんですよ~~★

 

そして、黒田さんがおっしゃっていましたが、常備菜を作って、

冷蔵庫は宝箱にしましょう★★

ゴミ箱のようになっている方は、少し意識してみるといいかもしれませんね♪

 

皆さんも、ぜひ作ってみてください♪

 

次回の炎でほっとレシピは、10月26日水曜日です。

黒田さん、今日もありがとうございました!!

 

2016.09.28

旬の魚!サンマを使ったレシピ★『サンマのハーブ煮』

今日の"炎でほっとレシピ"は『 サンマのハーブ煮 』

食欲の秋ですね~~★脂がのっておいしい旬の魚といえば!サンマ★

サンマを使ったオススメのレシピを教えていただきました♪

黒田さん.png

いつも塩焼きばかりで飽きてしまっていませんか?

そんなあなたにピッタリなレシピです!!

アレンジ可能な常備菜を作って、いろんな料理に七変化させましょう★

 

圧力鍋を使えば、骨までやわらかく食べられて、小さなお子さまにもオススメです★

さんま.png

それでは、材料からご紹介★

≪材料 10人分≫
生サンマ...10匹(2人暮らしという方も、10匹は用意しましょう!)

       (塩サンマの場合は、塩の量を少なめに!)
酢...1/2カップ
水...1カップ(圧力鍋ではない場合は、3カップ)
塩...大さじ1弱
ローズマリーやタイムなど
お好みのハーブ...適量

 

≪作り方≫

1)

サンマは頭を取って腹わたを出し、3等分に切る。

2)

圧力鍋に(1)を並べ、酢、水、塩、ハーブを入れ、ふたをして火にかける。

圧力がかかったら弱火にして10分間加圧し、火を止めて自然冷却する。

普通の鍋を使う場合は、中火で30分間ぐつぐつ煮込む。

その場合、骨は食べられません。

さんま2.png

≪ワンポイント≫

★冷蔵庫で10日間くらい保存できます。

まとめて作って、アレンジしながら使い切りましょう。

 

ということで、今日は、スペシャルアレンジ料理も作ってきて

下さいました♪

サンマのトマトオーブン焼き★です!!

ぐらたん.png

作ったサンマを器に入れて、トマトソースをかけ、とろけるチーズを

乗せて焼くだけです^^ワインにもぴったりですよ~★

ほかにも、身をほぐして、大葉、ゴマ、しょうがなどと一緒に

ご飯に混ぜてもよし!酢飯に混ぜてもよし!!

 

お気に入りのアレンジを探ってみてはいかがでしょうか^^

 

次回の炎でほっとレシピは、10月12日水曜日です。お楽しみに★

   

黒田さん、ありがとうございました!!

6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
このブログのトップへ
FAX 082-252-2050
パーソナリティー
  • 月・火 近藤志保
  • 水・木 俊山真美

カテゴリ

カレンダー

最近の記事

SEARCH