Category: スタンのわいわいキャラバン
2016.09.06

第七回☆ スタンのわいわいキャラバン

DAYS!第1・第3火曜日放送の新コーナー「スタンのわいわいキャラバン」!
サンモールのマスコットキャラクター スタン君が、
広島県内のいろんな場所を訪れて、友達の輪を広げていきます♪
今回は前回に続き 尾道市を訪れたスタンくん。
さて、今日のお友達は??
ゲストハウス「あなごのねどこ」の代表 つる けんたろうさん
あなご02.JPG
  
つるさんは、1977年生まれでご出身は熊本県です。2008年に、それまでの
東京暮らしを辞めて、尾道の空き家の古民家へ移住されました。
2012年から、空き家だった古民家を再生したゲストハウス「あなごのねどこ」
の店主を務めて今年で4年目になります。
 
ゲストハウスを始めたきっかけは、「尾道空き家の再生プロジェクト」という
組織から、尾道の空き家をどうにかして欲しい、尾道を訪れる人が宿泊できる
場所がもっと必要だ、という要望を聞いてやろうと決意されたそうです。
旅先での出会いを求めている人お客さんが多いそうで、実際に、この場での
出会いからカップルが誕生したこともあるとおっしゃっていました。
 
つるさんは、店主をされながらお客さんの旅の話や身の上話を聞くことで、
話を聞くこと・共感することで、人とつながり、人を知っていくと感じている
そうです。
今後はあなごのねどこを、いろんな旅人が集まる、面白いアイデアも集まる
場所にしていきたいとおっしゃっていました。
 
最後に、つるさんに「トモダチとは?」とお聞きすると、
自分には無かった発想があって気づかせてくれる存在
とおっしゃっていました。
自分に無いものがあって刺激を与えてくれる存在は大事ですよね。
あなご01.JPG
つるさん、ありがとうございました!!
2016.08.16

第六回☆ スタンのわいわいキャラバン

DAYS!第1・第3火曜日放送の新コーナー「スタンのわいわいキャラバン」!
サンモールのマスコットキャラクター スタン君が、
広島県内のいろんな場所を訪れて、友達の輪を広げていきます♪
 
今回は 尾道市を訪れたスタンくん。
さて、今日のお友達は??
 
ウシオチョコラトル スタッフの原田 虹子さん
 
潮02.JPG
 
ウシオチョコラトルは、尾道の沖に浮かぶ向島にあり、
カカオと砂糖のみで作るチョコレート専門店です。
現在7種類の異なるカカオ豆でチョコレートを作っています。
 
 
向島でお店始めた理由は、
今尾道市街地には良いお店がたくさんある飽和状態で、ならば競争相手の
少ない向島でお店を開いたほうが話題になるのではと考えたそうです。
また、いろいろなお店の選択肢の中から、チョコレート専門店を始めよう
と思ったきっかけは、日本ではカカオ豆を買い付けて加工しチョコレート
を作っている専門店は数少ない、これはビジネスチャンスになると考えて
スタートしたとおっしゃっていました。
立ち上げメンバーの中には、パティシエ経験者など知識のある人がまったく
いなかったにも関わらず、思った時がタイミング!と、工場長自らグァテマラの
カカオ農園へ足を運ぶなど、とにかくやれる事をやっていったそうです。
今も常にどうすればもっと美味しいチョコレートを作れるか試行錯誤中とのこと。
 
そんな行動的なメンバーの一人だった原田さん、
原田さんにとってトモダチとはと聞くと、「落書き」との事。
頭の中に存在している架空の落書き=トモダチなんだそうです。なんとも
哲学的ですね。
 
 
潮01.JPG 
原田さん、ウシオチョコラトルの皆さん、ありがとうございました☆
 
さて、次はどんな友達と出会えるかな?
次回の放送は9/6(火)です♪ お楽しみに
2016.08.02

第五回☆スタンのわいわいキャラバン

DAYS!第1・第3火曜日放送の新コーナー「スタンのわいわいキャラバン」!
サンモールのマスコットキャラクター スタン君が、
広島県内のいろんな場所を訪れて、友達の輪を広げていきます♪
今回は みやじマリン 宮島水族館を訪れたスタンくん。
さて、今日のお友達は??
飼育員さんの ちあや みさきさん
DSC00507.JPG
ちあやさんは、2014年から宮島水族館で飼育員として働いていて、
アシカショーをはじめ、数々の魚・動物の飼育を担当されています。
スタンに会った印象は「青色が映えて素敵。思っていたより大きかった。」笑
  
ちあやさんが水族館の飼育員になろうと思ったきっかけは、
もともと生き物が好きで、生き物と深く関わりたいと思っていたそうです。
飼育員になってからは、好きな気持ちは日に日に増しているが、言葉が
通じないので様子を日々見ることが大変とおっしゃっていました。
アシカショーでは、それぞれ個性がバラバラなので「やる気」の出させ方も
違うし、昨日出来たことが出来なくなる...なんてもことあるそうで、
ゆっくり付き合って覚えてもらうよう日々繰り返しているそうです。
大変なことも多いけれど、お客さんと近い立場なので、「楽しかった」という
リアクションが直接かえってきた時にやりがいを感じるとおっしゃって
いました。
 
この夏、みやじマリン 宮島水族館では、新しい「アシカLIVE」が開催されます!
ぜひ熱いパフォーマンスを観に行きましょう!
 
最後に、ちあやさんにとってトモダチとは?とお聞きすると、
会わなくても、常に心の中にいる、支えにできる存在
だそうです。気持ちでつながっている存在...大切ですね。
DSC00512.JPG
 
ちあやみさきさん、ありがとうございました☆
 
さて、次はどんな友達と出会えるかな?
次回の放送は8/16(火)です♪ お楽しみに
2016.07.19

第四回☆ スタンのわいわいキャラバン

DAYS!第1・第3火曜日放送の新コーナー「スタンのわいわいキャラバン」!
サンモールのマスコットキャラクター スタン君が、
広島県内のいろんな場所を訪れて、友達の輪を広げていきます♪

今回は廿日市市を訪れたスタンくん。
さて、今日のお友達は??

廿日市市で初となる「ケンダマショップ&サロン 夢。」をオープン、
そして、今週末開催される"けん玉ワールドカップ"の実行委員でもある
砂原 宏幸さん

DSC00518.JPG


たくさんの種類のけん玉が展示販売されている「ケンダマショップ&サロン 夢。」
けん玉発祥の地でありながらけん玉専門店が無い廿日市に、いつか専門店を
やりたいと思いからオープンされました。

砂原さんは教員時代、学校でけん玉をやったことがきっかけでその面白さに
魅了されたそうです。あっという間にのめりこみ、10級~名誉段位の階級が
ある中で、砂原さんは現在5段という階級をお持ちです!

今では世界的なブームが起きているけん玉ですが、
今週末7月23日(土)24日(日)の二日間、廿日市市スポーツセンターで
「けん玉ワールドカップ2016」が開催されます。
そして砂原さんは、この大会の実行委員を務めていらっしゃいます。
今年で3回目の開催となり、海外から17カ国・140名の選手、日本各地から
220名、合計360名の選手が集う「けん玉ワールドカップ2016」。
スタンもけん玉練習して上手くなって大会に出場したら世界中の人たちと
トモダチになれるかも!?

最後に、「砂原さんにとってトモダチとは?」とお訊きすると、
喜びも悲しみも全て一緒に共有できる仲間とおっしゃっていました。
楽しい時だけでなく苦しい時も自分を支え理解してくれる仲間がいるって
素敵ですね。

DSC00516.JPG


砂原さん、ありがとうございました!


さて、次はどんな友達と出会えるかな?
次回の放送は8/2(火)です♪ お楽しみに!

2016.07.05

第三回☆ スタンのわいわいキャラバン

DAYS!第1・第3火曜日放送の新コーナー「スタンのわいわいキャラバン」!
サンモールのマスコットキャラクター スタン君が、
広島県内のいろんな場所を訪れて、友達の輪を広げていきます♪

今回は呉市の大崎下島を訪れたスタンくん。
さて、今日のお友達は??

日本で唯一、品種登録された国産レモンの産みの親 木本韶一さん

IMG_20160608_145805.jpg


橘農家を営まれている木本さん。
昭和39年にレモンの輸入自由化が始まり、国産レモンは価格では立ち打ち出来なくなる中、
品薄になる夏に収穫できるレモンをつくれたら勝負出来るのではと考えたのが、
国産レモン「宝韶寿(ほうしょうじゅ)」をつくろうと思ったきっかけだったそうです。

当初は、農業試験場からも「無理」と相手にされませんでしたが、
木本さんは「自分の夢は追いかけよう」と試行錯誤しながら研究を繰り返しました。

苦労の末実った無農薬国産レモン「宝韶寿」の命名には、自分の「宝」であり、
分身として自分の名前「韶」、年を重ねたので「寿」、という意味があります。
通常のレモンは表皮の下にあるワタが薄く苦いですが、宝韶寿はワタが分厚く
甘味があります。なんと、東京のイタリア料理店では、このワタが一品料理として
提供されているそうです!
宝韶寿は、木本さんの農園で電話注文出来ます。(TEL:0823-66-3851)
地元の産直市等でも販売されていますが、全国からの注文に対応しているため
品切れの可能性もあるとのことでした。

IMG_20160608_151839.jpg


最後に、「木本さんにとってトモダチとは?」とお訊きすると、
釣り仲間、そして宝韶寿をこの先ずっとつくって残していってくれる若い仲間
とおっしゃっていました。
同じ想い、目的を持つ仲間・トモダチがいるっていいですね。


木本さん、ありがとうございました!


さて、次はどんな友達と出会えるかな?
次回の放送は7/19(火)です♪ お楽しみに!

FAX 082-252-2050
パーソナリティー
  • 月・火 近藤志保
  • 水・木 俊山真美

カテゴリ

カレンダー

最近の記事

SEARCH