Category: HFM POWER PLAY
2020.11.01

2020年11月 HFM POWER PLAY

邦楽

オフィシャル・スポンサー/ニガミ17

nigami17_fin-small.jpg

2016年に結成された4人組バンド、ニガミ17才。

「オシャレかつ変態な音楽の表現」というコンセプトをかかげ、ジャンルに囚われない個性的な楽曲とライブパフォーマンスが特徴です。

 

 

インディーズながら、発表した楽曲はYouTubeで合計600万回以上再生され、

今年もっとも注目を集めているバンドです。

 

中毒性のある独自の世界観は芸能界でも話題になっており、

多くの著名人がファンを公言しています。

 

 

 

 

 

洋楽

オーパライン /ノーヴォ・アモール

-uHx0JEA.jpeg

イギリス出身のシンガーソングライター、

アリ・レイシーによるソロユニット、ノーヴォ・アモール。

澄み切ったハイトーンボイスが特徴で

、作詞作曲をはじめ、ピアノ・シンセサイザー・ドラム・ベース・ギターの演奏、プロデュースまで自らこなし、マルチな活躍を見せています。

 

 

2014年のデビューで一躍注目を集めると、

2017年の2nd EPでは、収録曲のMVがYouTube再生220万回を突破。

 

 

今月11日リリースの待望の2ndアルバムに収録されている曲が今月のパワープレイです。

 

 

今月もHFMのPOWER PLAYをお楽しみください。

2020.10.01

2020年10月 HFM POWER PLAY

邦楽

そのまんま勇者/アイラヴミー

アイラヴミー_new_big (1).jpg

2016 年結成の3人組バンド、アイラヴミー。

 

「そのままの自分でいい」と人の心に寄り添う歌詞が反響を呼び、
他人と比べがちな世の中で葛藤する人々の共感を呼んでいます。

今年2月から3月には、自身たちの書き下ろした楽曲がNHK「みんなのうた」で放送されました。

 

今年5月からリミックス音源を含め毎月新作を発表しており、

先月末にリリースされたニューシングルが今月のパワープレイです。

 

 

洋楽

クイーンダム/オーロラ

Aurora_2019_photo_1_main.jpg

ノルウェー出身で現在24歳の歌手、オーロラ。

 

9歳の頃から作詞作曲をはじめ、15歳から音楽活動を本格的に開始。

19歳の時に正式にデビューを果たし、

ノーベル平和賞のコンサートでもパフォーマンスを披露しました。

 

去年、映画「アナと雪の女王2」にて

テーマソングのフィーチャリングアーティストにも抜擢されたアーティストです。

 

 

今月もHFMのPOWER PLAYをお楽しみください。

2020.09.01

2020年9月 HFM POWER PLAY

9月のHFM POWER PLAYをご紹介します。

 

 

邦楽

もっともっとみたいな気持ちになってよ / add)

adadad.jpg

 

2019年に結成されたバンド、add(アド)。

清涼感のあるボーカルが特徴的で、洋楽を感じさせるシンプルな展開と芯の通ったロックサウンドが合わさり、独特の世界観を醸し出しています。

昨年12月に行われたライブのチケットはソールドアウトし、会場限定で販売したファーストデモ音源は完売。

今月2日には待望のファーストEPがリリースされ、さらなる活躍が期待されているバンドです。

 

 

洋楽

Give Back What U Stole From Me / OSCAR JEROME

OscarJerome2.jpg

 

イギリスを拠点に活動するシンガーソングライター、オスカー・ジェローム。

アフロビートのバンド KOKOROKO のギタリストとしても活躍している傍ら、

ルックスの良さでファッション界からも注目を浴びています。

2018年にはビリー・アイリッシュなども出演したYouTubeプラットフォーム「COLORS」に出演し、世界中から注目を集めました。

先月5日にデビューアルバムを発表し、南ロンドンのジャズシーンで今最も注目を浴びているアーティストの一人です。

2020.07.01

2020年7月のパワープレイはこちら

 

邦楽パワープレイ

everyday / mahina

sfdg.JPG

2018年に活動を開始したシンガーソングライター mahina(マヒナ) 。

昨年6月には初の全国流通盤となるアルバムもリリースし、

各地の大型フェスにも出演するなど、その実力が注目されています。

今月1日にリリースされた3枚目となるデジタルシングル「everyday」は以前にリリースされた2作の流れを受けた完結作品となっています。

 

 

洋楽パワープレイ

Hope So / J・ラモッタ・すずめ

la,omfdls]a.jpg

 

イスラエル出身で、現在はドイツ・ベルリンを拠点として活動しているJ・ラモッタ・すずめ。

幼少期はテルアビブで過ごし、アラビア音楽を聴きながら育った彼女は、レゲエやジャズをルーツとしてに音楽活動をしてきました。

2018年にデビューアルバムをリリースし、そのわずか半年後には来日公演を実現。

今月発売の最新アルバムでも、歌声、曲作り、楽器演奏など自身の才能を披露しています。

今月のパワープレイは、その最新アルバム「Brand New Choice」より、「Hope So」です。

 

2020.06.01

2020年6月のパワープレイはこちら

 

邦楽パワープレイ

東京フラッシュ/Vaundy

fgJwXeJg.jpeg.jpg

19歳の現役大学生、Vaundy。

作詞、 作曲、 アレンジを全て自分でこなし、 アートワークのデザインや映像もセルフプロデュースするマルチアーティストです。

2019年の秋頃からYoutubeに楽曲を投稿し始め活動を開始し、現在Youtubeではトータル 1400万回再生を突破しています。

さらに今年1月にSpotifyが発表した、今年躍進を期待するネクストブレイクアーティストにも選出されています。

今年8月に渋谷クラブクワトロで行われる初のワンマンライブは瞬く間にソールドアウトしており、現在大注目のアーティストです!

5月27日にリリースされた 1st ALBUMstrobo」にも収録されている「東京フラッシュ」が今月のパワープレイです。

 

 

洋楽パワープレイ

ディスタンス/イエバ

ieba.jpg

現在25歳のシンガーソングライター/アレンジャー、イエバ。

牧師の父親、教師の母親の元で育ち、幼少期から教会でゴスペル歌唱に励んでいました。

インスタグラムにて短い動画を投稿するようになってから、 ティンバランド、ミッシー・エリオットなどの大物プロデューサーから連絡が来るように。

2016年9月、ニューヨークのSoFarSoundsという音楽イベントで自作曲「My Mind」を 披露。このパフォーマンスの映像が大きな注目を集めました。

チャンス・ザ・ラッパーや、サム・スミス、エド・シーラン、マーク・ロンソンなど多くのアーティストから、その歌声を称賛され、数々の共演を果たしています。

2019年にはPJモートンとの共演による「How Deep Is Your Love」での圧巻のパフォーマンスが評価され、

デビュー前にして初となるグラミー賞「Best Traditional R&B Performance」を獲得するなど、

今最も注目を集めるシンガーの一人となっています。

 

FAX 082-252-2050
パーソナリティー
  • 月・火 近藤志保
  • 水・木 俊山真美

カテゴリ

カレンダー

最近の記事

SEARCH