Category: HFM POWER PLAY
2019.12.01

2019年12月のパワープレイはこちら★

★邦楽パワープレイ★

<邦> マジック / The Songbards

The Songbards_アーティスト写真_メイン_Web.jpg

The Songbards20173月に神戸で結成された4人組ロックバンド。

UKロックに影響を受けたツインギターとヴォーカル、

そして息の合ったコーラスワークが特徴です。

先月、キャリア初となるフルアルバムをリリースし、

来年1月には広島でのライブも決まっています。

この曲はメンバー4人全員が織り成す瑞々しいコーラスワークが心地良い、

バンドの魅力が詰まったエヴァーグリーンな楽曲となっています。

★洋楽パワープレイ★

<洋>  アバウト・ワーク・ザ・ダンスフロア / ジョージア 

2.jpg

ロンドン出身のマルチアーティスト・ジョージアは音楽活動の他に、

元女子プロサッカー選手という異色の経歴を持っています。

2015年に演奏やプロデュースを自ら行い、

ホームスタジオでレコーディングをしたアルバムでデビューを果たしました。

クラブカルチャーの経験から影響を受け制作されたこの曲は

ダンスフロアでの熱量を反映したアップビートなトラックに仕上がっています。

2019.11.01

2019年11月のパワープレイはこちら★

★邦楽パワープレイ★

ゴキゲンなLOVER / ゴホウビ

ゴホウビかも.png

ゴホウビは元Goodbye holidayVo.児玉一真と、

シンガーソンライターの杉恵ゆりかの広島出身の2人を中心に結成された

男女混声の5人組POPSバンド。

「帰り道、聴いていると思わず遠回りしたくなるような音楽」をコンセプトに、

日常生活の中で見落としてしまいそうなワンシーンや感情を歌っています。

 

★洋楽パワープレイ★

シャララ / アラ・ニ

hZDqdIZg.jpeg.jpg

Photo by Jean-Baptiste Mondino

2016年にデビューしたロンドンのシンガー・ソングライター、アラ・ニ。

最新アルバムはストリングスやベースなど一部の楽器を除き、

ほとんどのサウンドを彼女最大の武器である"声"の多重録音や、

ヒューマン・ビート・ボックス、ボディパーカッションのみで構築され

アラ・ニのクリエイティヴィティが凝縮された作品に仕上がっています。

 

 

 

2019.10.01

2019年10月のパワープレイはこちら★

★邦楽パワープレイ★

Sick enough to dance/the engy

アー写最新版.jpg

京都を拠点に活動する4人組バンドthe engy

クラブミュージック的トラックと絶妙に絡み合うロックサウンドが特徴です。

自主制作盤となる1st EPは流通はしていませんでしたが

耳の早いバイヤーが取り扱いを始め、関西を中心にじわじわと存在感を増していきました。

APPLE MUSICSpotifyなどストリリーミングサービスでも取り上げられ

ますます注目を浴びるバンドとなっています。

 

★洋楽パワープレイ★

パート /ヴィヴィアン・ヤップ

FBAC-097_Fables - Album Art (JPN).jpg

ヴィヴィアン・ヤップはシンガポール在住のシンガーソングライター。

全く無名の新人でありながらspotifyで多くのプレイリストにピックアップされ

この曲が大ヒットを記録しました。

日本限定のデビューアルバム「Fables」を10月9日にリリースします。

2019.09.02

2019年9月のパワープレイはこちら★

★邦楽パワープレイ★

ユラレル/みゆな

みゆな.jpg

 

みゆなは、昨年の夏に音楽活動を本格的に開始。

地元・宮崎のストリートや福岡、東京へのライブ遠征を行う中、

音楽関係者の目にとまり、急遽"a-nation2018"の長崎公演に出演し、

SNSに公開されたその歌声が話題を呼びました。

YouTubeによる2019年にブレイクが期待されるアーティストを紹介する

"Artists to Watch 2019 ~注目の新人~"に選出され、

先日の"FUJI ROCK FESTIVAL'19"にも出演するなど、

着々と歩みを進める現役高校生シンガーです。

★洋楽パワープレイ★

セルビア・ドラムス/チック チック チック

洋楽.jpg

1995年にバンドを結成。

2000年代中盤のディスコ・パンクシーンにおいて最狂ライブバンドの異名を持っています。

通算8枚目となるアルバムは、ディスコ~ハウス~ファンク~ロックを大胆に横断し、

体と心が踊り出す曲が満載!

10月から始まる来日ツアーも要注目です。

2019.08.01

2019年8月のパワープレイはこちら★

★邦楽パワープレイ★

風船/脇田もなり

もなり.jpg

2012 年からEspeciaというガールズ・グループで音楽活動を開始した脇田もなり。

2016年にグループを卒業し、ソロ活動をスタートさせました。

シティポップや90年代R&Bなど、最近再評価されているサウンドを絶妙に取り入れた

サウンドと人懐っこい歌声が注目を浴びるシンガーです。

「風船」は彼女自身が初めて本格的に作詞を手掛けた楽曲となっています。

 

★洋楽パワープレイ★ 

カリフラワー/ジャック・リザード

ひげ.jpg

 

ジャック・リザードはニューヨークに拠点を置くシンガー・ソングライター。

20179月に同郷のミュージシャンの作品でフューチャーされ、

その年の11月にはデビューシングルをリリース。

その後もリリースを重ね、今月、日本限定アルバムとなる『Shine to Rise』をリリースしました。

 

このアルバムは、2017年度グラミー最優秀ラップ楽曲賞を受賞した

チャンス・ザ・ラッパーのトラックメイクを手掛けた "アイヴァン・ジャクソン"を

エグゼクティヴ・プロデューサーとして中心に制作され、

ゲスト・ミュージシャンとしてNYの若手アーティストが多数参加。

ポジティヴなグルーヴに溢れる作品となりました。

 

 

FAX 082-252-2050
パーソナリティー
  • 月~木 近藤志保
  • 月・火 山本三季雄

カテゴリ

カレンダー

最近の記事

SEARCH