Category: HFM POWER PLAY
2020.07.01

2020年7月のパワープレイはこちら

 

邦楽パワープレイ

everyday / mahina

sfdg.JPG

2018年に活動を開始したシンガーソングライター mahina(マヒナ) 。

昨年6月には初の全国流通盤となるアルバムもリリースし、

各地の大型フェスにも出演するなど、その実力が注目されています。

今月1日にリリースされた3枚目となるデジタルシングル「everyday」は以前にリリースされた2作の流れを受けた完結作品となっています。

 

 

洋楽パワープレイ

Hope So / J・ラモッタ・すずめ

la,omfdls]a.jpg

 

イスラエル出身で、現在はドイツ・ベルリンを拠点として活動しているJ・ラモッタ・すずめ。

幼少期はテルアビブで過ごし、アラビア音楽を聴きながら育った彼女は、レゲエやジャズをルーツとしてに音楽活動をしてきました。

2018年にデビューアルバムをリリースし、そのわずか半年後には来日公演を実現。

今月発売の最新アルバムでも、歌声、曲作り、楽器演奏など自身の才能を披露しています。

今月のパワープレイは、その最新アルバム「Brand New Choice」より、「Hope So」です。

 

2020.06.01

2020年6月のパワープレイはこちら

 

邦楽パワープレイ

東京フラッシュ/Vaundy

fgJwXeJg.jpeg.jpg

19歳の現役大学生、Vaundy。

作詞、 作曲、 アレンジを全て自分でこなし、 アートワークのデザインや映像もセルフプロデュースするマルチアーティストです。

2019年の秋頃からYoutubeに楽曲を投稿し始め活動を開始し、現在Youtubeではトータル 1400万回再生を突破しています。

さらに今年1月にSpotifyが発表した、今年躍進を期待するネクストブレイクアーティストにも選出されています。

今年8月に渋谷クラブクワトロで行われる初のワンマンライブは瞬く間にソールドアウトしており、現在大注目のアーティストです!

5月27日にリリースされた 1st ALBUMstrobo」にも収録されている「東京フラッシュ」が今月のパワープレイです。

 

 

洋楽パワープレイ

ディスタンス/イエバ

ieba.jpg

現在25歳のシンガーソングライター/アレンジャー、イエバ。

牧師の父親、教師の母親の元で育ち、幼少期から教会でゴスペル歌唱に励んでいました。

インスタグラムにて短い動画を投稿するようになってから、 ティンバランド、ミッシー・エリオットなどの大物プロデューサーから連絡が来るように。

2016年9月、ニューヨークのSoFarSoundsという音楽イベントで自作曲「My Mind」を 披露。このパフォーマンスの映像が大きな注目を集めました。

チャンス・ザ・ラッパーや、サム・スミス、エド・シーラン、マーク・ロンソンなど多くのアーティストから、その歌声を称賛され、数々の共演を果たしています。

2019年にはPJモートンとの共演による「How Deep Is Your Love」での圧巻のパフォーマンスが評価され、

デビュー前にして初となるグラミー賞「Best Traditional R&B Performance」を獲得するなど、

今最も注目を集めるシンガーの一人となっています。

 

2020.05.01

2020年5月のパワープレイはこちら

邦楽パワープレイ

優しさ/藤井 風

kaze fujii asha.jpg

 

 

 

藤井 風は、岡山県の南西部「里庄町」出身、現在22歳のミュージシャンです。

3歳の頃より楽器を弾けない父にピアノやサックス、時には英語を教えてもらい、小学校の終わりに言われた父の一言 「これからはYouTubeの時代」で、

実家の喫茶店で撮影したピアノカヴァー動画をYouTubeにアップしたことが、 後に音楽の世界へ飛び込むきっかけとなりました。

2019年初春、活動の拠点を岡山から東京へ移し、 夏にはYouTubeチャンネル登録者数は増え続け、全国のサーキットイベントや大型フェスに続々と出演。

今年1月には、Spotifyが発表した今年躍進を期待するネクストブレイクアーティスト10組「Early Noise 2020」に選出されました。

昨年末に開催された渋谷公会堂でのワンマンライブも、 オリジナル音源リリース前にもかかわらずチケットは即日完売。

今月20日にファーストアルバム『HELP EVER HURT NEVER』をリリースします。

パワープレイはこのアルバムに収録された「優しさ」です。

 

 

 

 

 

洋楽パワープレイ

オン・ザ・フロア / パフューム・ジーニアス

asdf.jpg

 

 

⽶ワシントン州シアトルで育ち、2008年に⾳楽活動を開始したシンガーソングライター、

マイク・ハドレアスのソロプロジェクト、パフューム・ジーニアス。

2010年にデビューアルバムをリリースすると即座に批評家たちの注目を浴び、多くの映画やテレビドラマなどの挿入歌も手掛けてきました。

2017年にリリースされたアルバム『No Shape(ノー・シェイプ)』がグラミー賞にノミネートされ、世界中で注目されるアーティストとなっています。

今月15⽇には今月のパワープレイ曲「On the Floor」を含む最新アルバム『Set My Heart On Fire Immediately』がリリースされます。

パフューム・ジーニアスは「この アルバム は、僕がもっと⾟抱強く、もっと思いやりを持てるために書いた。」と述べています。

彼の世界観をぜひお楽しみください。

2020.04.01

2020年4月のパワープレイはこちら

邦楽パワープレイ

「爛漫」 / カネコアヤノ

カネコアヤノ アー写(NNFC-05).jpg

 

神奈川県横浜市出身のシンガーソングライター。

2014年に初の全国流通盤のアルバムをリリースし、その後弾き語りとバンド形態でのライブをはじめ、映画や舞台などの活動も展開しています。

2016年4月に初の弾き語り作品『hug』、

2017年9月には初のアナログレコード作品『群れたち』を発表。

2018年に発表したアルバム『祝祭』は第11回CDショップ大賞2019入賞作品に選出されました。

 

そして昨年リリースされたフルアルバム「燦々(さんさん)」が、全国のCDショップ店員が本当にお勧めしたい1枚を選ぶ「CDショップ大賞2020」で大賞を獲得しました。

このアルバムのリリースツアーは全公演ソールドアウトし、今最も注目されているアーティストの一人となっています。

 

パワープレイは、4月1日に発売される両A面シングル『爛漫/星占いと朝』から「爛漫」です!

 

 

洋楽パワープレイ

リヴァイヴァル」/ グレゴリー・ポーター

GregoryPorter2020(C)AMISIOUX.jpg

 

 

カリフォルニア出身で、ニューヨークを拠点に活動しているグレゴリー・ポーター。

2013 年にリリースされたメジャーデビューアルバムは、ストリーミング再生が

2000万回を超え、以来世界で最も売れているジャズ・ヴォーカリストと呼ばれています。

 

8月には3年ぶりとなる6枚目のアルバムがリリースされます。

「愛をもって、お互い高めあい、より良い世界にしていこう」という大きな愛、前向きながメッセージが込められています。

 

この「リヴァイヴァル」は、先行配信されているシングルで、アップリフティングな応援曲です。

「自分を信じる精神を取り戻し、自己安堵の復活を歌ったもの」 となっています。

 

トップジャズボーカリストの歌声をぜひお楽しみください!

 

2020.03.01

2020年3月のパワープレイはこちら★

邦楽パワープレイ★

<邦> 「時計じかけのオレたち」 / 河内REDS

【2020年1月26日0時解禁予定】河内REDS「時計じかけのオレたち」アー写.jpg

河内REDS2011年に大阪で結成された4人組バンドです。

2018年におよそ1000組のエントリーがあったオーディション番組でグランプリを獲得し

昨年8月にメジャーデビューを果たしました❕

メジャー初となるフルアルバムは

切ないロックバラードや80年代を彷彿とさせるフォーク・ロックなど

音楽性豊かな作品になっています✨

 

★洋楽パワープレイ★

<洋> 「Is It True」/ Tame Impalaテーム・インパラ)

Tame Impala メインアー写 photo by Neil Krug 小.jpg

テーム・インパラケヴィン・パーカーを中心とするオーストラリア・パース出身の5人組サイケデリック・ロックバンド。

2008年にデビューを飾ると、60年代後半のロックに大きな影響を受けた

ロック・サウンドが世界中で大ブレイクしました❕

2枚目、3枚目に発表したアルバムはグラミー賞に2作品連続でノミネートされ、

発売中のアルバム新作『The Slow Rushも大注目の作品となっています✨

 

 

FAX 082-252-2050
パーソナリティー
  • 月~木 近藤志保
  • 月・火 山本三季雄

カテゴリ

カレンダー

最近の記事

SEARCH