« ☆今週のTOP50☆メイン☆今週のTOP50☆ »

2015.07.03

Mr.Children 人気No.1アルバム 決定戦 結果発表!!!

ライン
        Mr.Children 人気No.1アルバム 決定戦 結果発表!!! 


artistphoto.jpg
フタバ図書とカウントダウン魂がタッグを組み、
"Mr.Childrenの作品の中で、最も好きな1枚を選ぶとしたら?!"
というテーマで1ヶ月にわたり皆さまから好きなアルバム投票を集計。

人気アルバムランキングが決定いたしました!!!

頂いたメッセージも一部添えて、
発表します!!!




第10位!

・・・2005年9月21日リリース 
「一番好きな曲名は「Sigh」。オレンジデイズのちょうどこの頃、プロポーズされました」
「高校時代に好きだった子が貸してくれて、好きになった思い出のアルバムです」




第9位!

 「深海」  

・・・1996年6月24日リリース 

「一つのアルバムの完成度としてはNo.1です」

「最初のとっつき難さを越えると、とてつもなく愛おしい作品」



第8位!

「IT'S A WONDERFUL WORLD」

・・・2002年5月10日リリース  

「カーステレオ用に1枚だけ入れろと言われたら、とりあえず常備!」

「愛する人が傍らにいるということが幸せなんだな、と当時の心境が思い出される」



第7位!

「Q」      

・・・2000年9月27日リリース  

「個性的な曲が入っている、聞き飽きない色あせない名盤」

「『NOT FOUND』は深い歌詞で、悩んだときによく聴いていました」



第6位!

 「BOLERO」

・・・1997年3月5日リリース   

「当時、彼女(今の妻)と車の中でも家の中でも聴いて心を熱くしました」

「過激な表現のアルバム曲が、実は初心者を突き放す1枚」



第5位!

「SUPERMARKET FANTASY」  

・・・2008年12月10日リリース

「アルバム最後の曲の『花の匂い』は、悲しい気持ちの中で

 ありがとうという気持ちが溢れてくる曲です」

「名曲もたくさんあるし、最終的に聴いちゃうアルバムですね」


 

第4位!

「Kind of Love」

・・・1992年12月1日リリース

「歌詞が大人っぽいので、大人になって聴くと意味がもっとわかるのかなーと。」

「『車の中でかくれてキスをしよう』は、中学に入って理解しました。」


  

第3位!  

 「REFLECTION」

・・・2015年6月4日リリース  

「過去のどのアルバムと比べてもスケールの大きさが違いすぎる」

「聴けば聴くほど、Mr.Childrenの新たな足音を感じます」

「今の彼らは、常に過去のミスチルの集大成であるということです」



第2位!

「HOME」           

・・・2007年3月14日リリース

「やはり、日常の中のあったかい感じの曲たちが好き」

「『しるし』は、私がMr.Childrenさんを認識した曲と言っても過言でない」

「『彩り』、サラリーマンなら誰でも経験するであろう"あるある歌詞"」

  


第1位!

「Atomic Heart」

・・・1994年9月1日リリース 

「青春時代の1枚」

「ここから最新アルバムへと続くミスチルの芯がブレていないところが

 たまらず、大好きです」

「アラフォーの人であれば、3人に1人の割合で持っていたのではないでしょうか?」

「ミスチルがミスチルたるゆえんのアルバム。一気に国民的アーティストに

  上り詰めた1枚」




見事人気No.1アルバムに輝いたのは

「Atomic Heart」となりました!


本当にたくさんのご投票とたくさんのミスチル愛メッセージを

届けていただき、ありがとうございました!!!